So-net無料ブログ作成
【復興応援】レモぽん ブログトップ

岩手県山田町「地域おこし協力隊」募集中です!! [【復興応援】レモぽん]


52938264_2145423545571808_1360407719659438080_n.jpg

夫のルーツとしてみずたま農園にもご縁が深く
”レモぽん”での繋がりもある
岩手県の山田町で「地域おこし協力隊」の募集中です~!

移住を考えている方、
東日本大震災の復興に協力したい!という方などなど、
是非是非ご検討下さい~。

以下、FBからのシェアとなります。

*************

【募集】岩手県山田町で地域おこし協力隊を募集中!【シェアお願いします】

2011年の震災をきっかけに、山田町では「体験観光」「滞在型・着地型観光」に力を入れ、交流人口・関係人口の増加を目指してきました。
おかげさまで、町外、しかも遠方からのお客様も年々増え、まちなかに観光客の姿が戻りつつあります。
より一層、「山田町ファン」を増やしていくために、山田町を活性化していくために、町・町の人々と一緒にがんばっていただける「人の力」が必要になってきました。

そこで山田町では、「地域おこし協力隊」を募集します。

おもな仕事は、「体験観光のコーディネーター」「オランダ島などの山田町の豊かな自然を活用したネイチャーガイド」「農村地域を元気にする村おこしサポート」など。
「やまだワンダフル体験ビューロー」のメンバーとして、一緒に山田町を盛り上げませんか?

海の幸・山の幸がうまい! 人っ子もいい! いろいろな可能性にチャレンジできる!
ここでの経験は、きっと絶対将来のキャリアや自分磨きに役立ちますよ。

詳細は、山田町役場ホームページへ
https://www.town.yamada.iwate.jp/docs/1077.html


nice!(3)  コメント(0) 

取材! [【復興応援】レモぽん]

remo (18).JPG

夫と子供たちが歌う、レモぽんのCMソング♪


もうすぐ・・・震災から8年。
全国の被災地との繋がりのある方の特集記事ということで、
岩手日報の記者さんがはるばる中島にいらっしゃいました。

正直”それどころじゃない”心境の中お断りしようかとも思ったのですが・・・
それどころじゃないなんて言ってられない中で立ち上がった方々のこと、
規模は違ったけれど身近で被害も出た集中豪雨のことなど
色々と改めて思うところもありいい機会を頂いたような気がしています。
とはいえ上手く言葉に出来ないもどかしさ!


レモぽん今年は大容量ボトルも販売されています♪
みずたま農園ショップからは現在ご購入できなくなっていますが、
びはんネットから直接のご購入も是非!!
余計な送料がかからない分お安く購入できます。

レモぽんのベースになっている山田町民のソウルフード!?
「山田の醤油」もめちゃめちゃ美味しいです><
これさえあれば、もうおかずもいらないぐらいっ(笑)
久しぶりに塩辛も買おう~!!

そして、夫が少年時代に遊んだ思い出の山田に行きたいです!



びはん 復興への取り組み
https://yamadabihan.jp/?mode=grp&gid=1930032

山田のレモぽん
https://yamadabihan.jp/?mode=cate&cbid=2350698&csid=0

レモぽん関連のブログ記事は
カテゴリー”【復興応援】レモぽん”からどうぞ~!!
nice!(2)  コメント(0) 

8/26(日)NHK G「明日へつなげよう証言記録」 [【復興応援】レモぽん]

remo (18).JPG

夫と子供たちが歌う、レモぽんのCMソング♪


8月26日(日)午前10時05分~
NHK G「明日へつなげよう証言記録」にて、
”レモぽん”でコラボさせて頂いた、
義父の故郷、岩手県山田町の老舗スーパー「びはん」の特集が全国放送されます!
https://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/

私達が移住し初めて迎えた柑橘シーズン中に夫婦で目にした、
岩手県津波と火災で家屋の4割近くが全壊した岩手県山田町の
復興ドキュメンタリーで「びはん」を知ったことがきっかけで、
「びはん」さんとのご縁がつながり、
レモぽん開発の際には、
びはんの専務、
おたふくソース仙台営業所の所長にご来島頂き、
とても楽しい時間を過ごすことが出来たのも良い思い出です。

先の集中豪雨の後には、専務からも直々にご連絡を頂き、
とても心強く思いました。

実は、集中豪雨の取材で愛媛にいらしていた岩手日報の記者さんからも、
取材をさせてほしいとのご連絡を頂いていたのですが、
どうしても日程が合わず、お役に立てず残念でした。

私も見たい!のですが、TVがない><
実家に録画頼もうと思います~。
お時間のある方、ぜひご覧になってみて下さい~!

びはん復興への取り組み
https://yamadabihan.jp/?mode=grp&gid=1930032


nice!(2)  コメント(3) 

レモぽん発売中~ 山田町について [【復興応援】レモぽん]

remo (18).JPG

「レモぽん」、絶賛発売中でございます~
色々なメディアや販売店で取り上げられていただいております
この、「レモぽん」ですが、
本日はその発祥の地であります、
岩手県山田町についての記事でございます~



山田町は岩手県の三陸海岸にあり、
浄土ヶ浜で有名な宮古市と
ラグビーの新日鉄釜石製鉄所がある釜石市に挟まれた
風光明媚な町でございます。
少し古いですが、
第70代内閣総理大臣 鈴木善幸さんの出身地でもあります。
山田湾内にはたくさんの牡蠣や帆立の養殖いかだが浮かび
そしてその沖には大島(オランダ島)が。
海水の透明度も高く、とっても美しい島なのです。
夏は海水浴場になり、
僕が子供の頃には、浜で「味噌おでん」を買うことができまして
これが美味しかったなぁ~
(山田町は僕の父の出身地であり、僕の田舎なのです)

祖父はこの山田町で海産加工の会社を興し、
全盛期は一流料亭にもその品を卸すような
そんな商売を営んでおりました。
イクラや鮭、にぼし、スルメ。
年末になると祖父の家から、鮭が一本丸ごと届くのが
我が家の風物詩でした。
ちなみに長男はこの祖父の名前をそのままもらい、
祖父と同姓同名です。(漢字だけ若干違いますが)
夏休み、祖父の家には沢山の従兄弟が集まり
多いときには従兄弟や叔父叔母、祖母など
20人以上の人が集まることも珍しくありませんでした。
いやぁ~
本家って大変ですよね・・・・・・。
今更ながらですが、本家の叔母様は大変だったと思います。
ありがとうございました。
幼い頃は「山田へ行く」ことは
夏休みの最大イベントでありまして、
僕に取って永遠のリゾート地なのです。

そんな山田町ですが、
東日本大震災では、壊滅的被害を受けました。
港から歩いて5分もない祖父の家は跡形もなく流され、
従兄弟が継いでいた加工所も廃業に追い込まれました。
津波に流されて、
まるで焼け野原のようになった山田を見たときは
悲しかった。
涙が出ました。
震災から五年。
未だ復興中の山田町ではありますが、
このレモぽんの販売元、「びはん」のM専務を筆頭に
力強く、そのプロジェクトは進んでいるのです。

山田のレモぽん、どうぞよろしくお願いします~


**********

名称/しょうゆ加工品
原材料名/しょうゆ、穀物酢、国産レモン果汁、調味料(アミノ酸等)
甘味料(甘草、ステビア、サッカリンNa)、カラメル色素、
保存料(パラオキシ安息香酸)(一部に大豆、小麦を含む)
内容量/110ml
賞味期限/2017.11.11
保存方法/直射日光を避けて常温で保存
販売者/株式会社 びはんコーポレーションM
岩手県下閉伊郡山田町中央町5-6

***********

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レモぽん、みずたまショップでも販売開始です~!!! [【復興応援】レモぽん]

remo (18).JPG


レモぽん!
みずたまショップでも
http://mizutama-farm.shop-pro.jp/
発売開始!
でございます~

びはん
http://yamadabihan.jp/
「山田の醤油」
の姉妹品という位置づけでもあります、
今回発売のこの「レモぽん」。
牡蠣に!
餃子に!
サラダに!
冷奴に!
普段の食卓に彩を添える、
素晴らしいお味となっております!

父の出身地。
我が一族のルーツの土地とも言える
岩手県山田町。
僕自身も幼い頃から
幾度となく訪れました、思い出の土地でもあります。
震災の時の山田の映像は
悲しみのあまりに
ただ、ただ絶句でした。
震災から5年。
完全な復興までには程遠いながらも、
人々は手をつないで
再興を現実のものとしています。
そういった事業に
ささやかながら
関わらしていただいたこと。
深い感謝を感じてしまいます。

再び宣伝に戻ります(笑)

山田のレモぽん
よろしくお願いいたします~!
イエイ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

レモぽん、販売開始です~!!! [【復興応援】レモぽん]

13240570_1047914808617795_8649188463128070999_n.jpg


以前からお知らせしていた、
山田のスーパー”びはん”、”オタフクソース”とのコラボ商品
レモンのポン酢、

その名も”レモぽん”が、ついに発売となりましたー!!!!

山田のスーパーびはんの「山田の醤油」、
オタフクソースのお酢、
そして、我が「蛇寅レモン」の奇跡のコラボです!

レモぽんを、どうぞよろしくお願いします~!!!

めちゃめちゃ美味しいです。
もう何にでもかけて食べちゃってくださいTT

ネットショップでの販売はもうちょっと先になりそうですが、
先日、山田のカキ小屋で商品のお披露目会が行われたの機に、
びはん店舗で販売を開始しているようです。

びはんさんとのご縁は、何度も書いているのですが・・・
新規就農して初めて迎えた柑橘シーズン中、
何気なくyoutubeで見ていた、義父の出身地で
夫にも思い出深い土地である
山田町の復興ドキュメンタリー番組を見ながら、

「山田に、みかん送りたいね!!」と夫婦で話したことから。

その後、山田で海産加工業を営んでいた夫の祖父、
通称”織笠の蛇寅”(←かっこいい!)と、
びはんの先代社長に親交があったこともわかり、
今は亡き蛇寅祖父に縁を繋いでもらったような気がして、
不思議なご縁を本当に嬉しく思いました。

あれから1年半!

こんな素敵なコラボに参加出来てとっても光栄です~!!
まだまだ力のない私たちですが、
山田町!そして、びはんを、応援しています!
みなさん”レモぽん”を、どうぞよろしくお願いいたします!

レモぽんに使用されている、山田町民のソウルフード!?
”山田の醤油”もやみつきになる美味しさ♪
レモぽんと一緒に、こちらも是非どうぞ~!

レモぽん販売についての続報は、
またブログやメール等でもお知らせさせて頂く予定です。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

因みに、
震災後に誕生した我が家の長男の名は、
蛇寅祖父から頂いたものなのです。

早く、家族で山田に行きたーい!!!!!
レモぽんで、カキ食べたーい!!!!!

「岩手日報」でも、レモぽんが紹介されております♪
↓↓↓
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?ec=20160523_1

大切なお客様。 [【復興応援】レモぽん]

DSC_2486.JPG

先日、大切なお客さまが来島されました。

岩手県山田町から、びはんの専務!
そして、仙台からおたふくソース所長!

兼ねてからブログでもご報告させて頂いている
コラボ商品「山田のポン酢」の件での初顔合わせとなりました。

島の老舗旅館「よろいや旅館」さんにお二人をご案内後、
私達夫婦も一緒に食事をとらせて頂きました~。

いや~、慣れないシチュエーションにちょっと緊張しましたが(笑)
楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
最終的に味が決まった「山田のポン酢」も試食させて頂いたのですが、

うまーい!

いや、本当においしいです。
製品の仕上がりが楽しみすぎます。

今回、ポン酢に使用されている「山田の醤油」もお土産に沢山頂いたので、
現在、あちこちに宣伝配布中です~!!
この醤油がまた本当においしい!!
主婦じゃなかったら醤油ご飯で生活しそうです。。。(笑)

山田の醤油ステッカーも頂いたので、
早速、受話器と、ドラムに貼りました(笑)

さて。顔合わせの食事中の間、
子供たちがどうしていたかといえば・・・

料理に興味が出てきた長女に、ハヤシライスの仕上げを任せ!
食事が滞りなく捗るように、食後のデザートの準備もぬかりなく!
お風呂のあと、もし時間があったら就寝時間の9時まではプロジェクター許可!

という、とっておきのトリプルコンボで(笑)
子供たちも就寝まで楽しく三人で過ごしていたようです~。

子供を置いて、夜に外出なんて初めてだったのですが、
「たのしかった~♪」と出迎えてくれた子供に、
頼もしい成長を感じました。お留守番、ありがとう~!!


翌朝、お二人を迎えに行くと、
朝近くのアミアゲビーチまで散歩に行かれたという専務が、

「海なのに柑橘の匂いがする!」と、感動されていました^^

そう!
中島でも、みかんの花香る季節が、とうとうやってきたのです。
実は、雨上がりの晴天だったこの日を境に、
島中のあちこちでみかんの花の香りが漂うようになりました。

時期的に少し早いかなと思っていたのですが、
大好きなみかんの花の香りをお伝え出来てうれしいです♪

お二人を、島の半周・・
大浦~粟井~畑里~宇和間まで、
おススメの絶景スポットなどに立ち寄りながら車を走らせた後は、

みずたま農園の園地案内!

こちらも絶景ビューポイントなどをご案内しつつ、
レモンの園地等を見て頂きました。

あっという間に時間は過ぎて、お帰りの時間に。

二人で高速艇のお見送りです~。
船のお見送りって、なんでこんなに切ないのでしょう。
こんなことなら!お別れのテープも持っていくんだった!!(笑)

みかんから始まったご縁が、こうして広がり、繋がっていくことを、
本当にうれしく、有難く思っています。

短い時間ではありましたが、
普段ご多忙なお二人に、少しでも中島の静かな時間を
お楽しみ頂くことが出来ていたら嬉しいです。

ありがとうございました!!

今度は、山田に家族で遊びに行きます~!!


専務&所長 来島決定! [【復興応援】レモぽん]

DSC_1897.JPG


「山田のポン酢」プロジェクト ↓

http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2015-12-09

着々と進んでおりまして、試作品も完成し
いよいよ!
この五月販売開始!の予定でございます。
この山田町、
古いところですと、鈴木善幸元内閣総理大臣の出身地でもありまして
リアス式海岸が美しい、三陸海岸にある静かな港町なのです。
父の出身地でありますこの山田町
幼いころから何回も、何回も
夏休みが来るたびに訪れていた
僕にとって大変思い出深い土地でありまして
今でも従兄妹や伯父、伯母
親戚が沢山住んでおります。
その山田町の復興の音頭をとって(山田町は先の震災で壊滅的被害を受けました)
「びはん」のM専務
西へ東へ
日本列島を駆け巡っているわけでございますが、
なんと!
そのM専務がオタフクソースのT所長と
来月お二人で中島に来島することが決定致しました~!
以前から、
何か具体的なことで震災復興へ関わっていきたいと
夫婦で話していた夢が
現実のものとなり、
喜びもひとしお。
岩手県山田町発のこのポン酢
うふふ。
美味し~い~で~す~よ~。
食卓に一本あるだけで
味のハーモニーが広がりますよ~
どうか日本中に
この「山田のポン酢」が広がっていきますように~!

実はM専務とは電話やメールで
日々お取引をさせていただいているものの
お会いするのは初めて。
楽しみですなぁ~




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

来たぞー来たぞー来たぞー! [【復興応援】レモぽん]

DSC_2276.JPG


来ました!
イエイ!
以前ご紹介いたしました↓ 例のコラボのポン酢です~
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2015-12-09

先程、オタフクソース様より
試作品が到着!
DSC_2278.JPG

ああもう、
美味しいーーーーー!
餃子食べてーーーーー!
肉食べてーーーーーーーー!
ああもう、
ただ、飲んでも美味しいーーーーーー!
失礼致しました。

みずたま農園のレモンを採用していただきました、
「びはん」http://yamadabihan.jp/
のM専務様、ありがとうございます~!

そして試作品と同梱されて沢山のオタフク製品が
DSC_2277.JPG

オタフクソースのT所長様ありがとうございました~

製品化はカミング スーン!
ああ幸せ~
頑張ってるといいことあるなぁ~




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

初コラボ! [【復興応援】レモぽん]

DSC_1727.JPG

まだ試作段階ではあるのですが
お得意様である
「びはん」↓
http://yamadabihan.jp/
の専務様よりコラボのお話を頂きました。
なんと!
みずたま農園のレモンを利用しての
ポン酢の制作のお話でして
制作はあの!オタフクソースさんです!
イエイ!
先日、専務様より、「試作品完成」のご連絡をいただき、
期待は大きくなるばかり!
楽しみなのです~。

この「びはん」様
実は父の出身地の老舗スーパーでして
そのことをご縁として、
取引をさせていただいております。
このびはん様のある地、
岩手県山田町で海産加工を営んでいました、
今は亡き我が祖父。
その祖父がまるで霊界から手を貸してくれたかのように
不思議なご縁を頂き
ただ、ただ感謝なのでございます。

製品が完成すれば、
上記したアドレスから
購入可能になるものと思います。
時期はまだ未定ではありますが
ご期待くださいませ~
「尾張屋半蔵」では
山田町産の美味しいものを沢山、販売しております。
我が家でもこの年末、
イカの塩辛を購入予定なのです~!
皆様も是非!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
【復興応援】レモぽん ブログトップ