So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

はじめての、キャブ調整! [畑]


最近、草刈り機のエンジンの調子が悪く、
作業がまあーーー捗らないこと!!!!
回転数が上がらなーーーい!!!!!

それでも、突然思い出したように動き出すので、
だましだまし使ってたのですが、
回転数が安定してきたと思うと、
今度はナイロンコードが切れて作業中断したりして・・・(--メ)

もお草刈り機なんて大嫌いだー!
全部、手鎌で刈ってやるっ!と何度も頭を過りつつ
(実際その方が早そうな園地も・・)

今日の午前中までになんとかならなかったら、
おとなしく修理持ってこうと心に決めて、
マニュアル見ながら、キャブレターの調整をしてみました!

ただネジをいくつか締めたり緩めたりしただけで、
男の人ならなんてことない作業なのだと思いますが。。

初めてのキャブレター調整の結果!

なんとー!
草刈り機が安定して動くように><
これが自力で出来たのが超嬉しいーーーーっ!!
一個一個覚えてやる。

しかし、喜んだのも束の間、先日買ったばっかりの
ナイロンコード70Mがなくなってしまいました。
今回、かなり成長したヨモギや、雑木に近い雑草などの多い園地だったり、
植樹予定地の草はかなり地面すれすれまで刈り込んだり石垣周りの草刈したりと
酷使したとはいえ。。。消耗品すぎるだろうっ!と、
あんなに絶賛してたナイロンコード、苦手な人の気持ちも今なら分かります(笑)
それでもやっぱり断然ナイロンコード派なのですが。

先日はホームセンターで購入したので、農協だったらちょっと頑丈なタイプが
売ってるかもと買いにいったら結局似たようなのしかなかったので、
今度、ネットでちょっと違うの買ってみようと思います。
先日ちょっとお試しでもらったチタン入りのコード、確かに持ちよかったなぁ。
コードを取り付けるナイロンカッターも、色々試してみたいです。

そういえば昨日の講習会で、
樹の中にいる天牛(カミキリムシ)の幼虫の捕殺にもナイロンコードが一番いい!と
いいことお聞きしたので試してみよう~!

で、午後からは雨でベーゴマ特訓でした(笑)

次女ちゃんも今日から学校へ!
母も喉痛いけど・・なんとか元気です!

nice!(2)  コメント(2) 

初めての目立て! [畑]

IMG_20180524_145424.jpg

切れ味が悪いことに気づいてしまった・・
マキタのチェーンソーの目立てをしてみようと思ったのですが、
さっぱり・・・わからず・・・。
倉庫でゴソゴソしていたら新しいソーチェーンを見つけたので、
今回はとりあえず交換してみることにしました。

チェーンを交換してほくほくで畑へ向かい、
樹の伐採をしてみると!

おぉぉぉーーーーー!!!!!

さくさくと切れるではありませんか♪

しかしその後、驚くほどあっという間に
切れ味が低下・・・

え?なんで????

これは決定的に何かを間違えているはず。と、
色々調べてたら、
”木にちょっとでも土がついてるとあっという間に切れなくなる”
という記述を発見・・・

あぁぁぁぁぁぁ・・・・

夫も、植樹予定地の土地など、
木の根元をけっこう地面ギリギリで切ってたので、
私もそうしていたのですが、

あれが原因か!!!!!

とりあえずコンプレッサーを使って細かい汚れを吹き飛ばし、
チェーンの掃除をして、
YOUTUBEで調べながら初めての目立てもしてみましたが、
どれだけ切れ味が復活したものか。
目立てやらチェーンソーの手入れは今度誰かに教えてもらおう・・・。

ていうか!
コンプレッサー、ものすごい便利!しかも楽しい。
でも、チェーンソーの手入れ以外の使い道が分からない!
色々使えそうだけど、何用に購入したんだろう・・・。
そういえば、エアブラシがどうとか言ってたような。
私には謎の道具がいっぱいあります(笑)


今日は久しぶりにギター練習も♪
物々交換で頂いたギター、そういえば随分弾いてなかったけど、
やっぱり音楽はいいな。癒されます。
家にドンドンドーンと3台も置いてあるドラムも(汗)
せっかくだから練習してみようかなーー。


nice!(2)  コメント(0) 

ナイロンカッター!!!! [畑]

IMG_20180521_094604.jpg

今まで草刈り機には、
チップソーという丸いノコ刃を使用していたのですが、
”ナイロンのコード”を使用したナイロンカッターがいいよ!と、
試しに付け替えてもらいました。

もう最近こういう新しいアイテムを使うのが嬉しくて、
あたかも新しい服を着て街へ買い物に出かけるかのごとく、
ナイロンコードに付け替えてもらったばかりの草刈り機を担いで、
まだ草刈りが出来ていなかった苗木の畑へ向かいました(笑)

この畑は最後に夫と温州を定植した場所なので、
島に帰って最初に訪れた時には一人号泣したのですが、
今日は草刈りモードなのでへっちゃら!

ナイロンカッターで草を刈ると細かい草が飛び散って服が汚くなり、
特に夏場の汗だく作業では草がひっついてしまうので、
洗濯が大変です・・><
そんな理由からも苦手な方も多いようですが、
そういえば・・と、素敵なアイテムを倉庫で発掘しました!!
草刈メッシュエプロン~!

IMG_20180521_094721.jpg

これを装着すると服に草が全然つかないんです。
ただ、夏の汗だく作業だとやっぱりひっつくかもな・・。

そして、早速草刈開始!

高速回転中、
細いナイロンコードの姿は見えないのに
バリバリと音を立てて草が飛び散っていく感じ、、、
なんというか、チップソーが普通の武器だとしたら、
ナイロンカッターは風属性の魔法武器っぽい!
同じ草刈作業なのに、何故かジョブチェンジ気分まで味わえるとは。
もう何言ってんだか自分でもよく分からないのですが(笑)
ナイロンカッターでの草刈り、イイです。

チップソーでは刈れなかった場所も安心して草刈り出来る一方、
ナイロンカッターならではの危険も感じたので、
なにはともあれ安全第一で、慎重にいきたいと思います。

わー!素敵♪と、
珍しく作業の手を止めてわざわざ撮った写真がこちら↓になります。

IMG_20180521_104110.jpg

相変わらず草の写真ばっかり(笑)

夕方、今日はご飯どうしようっかなぁ・・・と思っていると、
「今日は私ご飯つくっていい~?」と、
長女ちゃんが納豆パスタを作ってくれました。
平日の晩御飯を子供が作ってくれるなんて幸せすぎる(涙)
納豆のパスタなんて大嫌いだ!と何故かぷんぷんしていた長男君が、
何杯もおかわりして食べました(笑)

ありがとう。ごちそうさまー!

nice!(2)  コメント(0) 

レモぽん用のレモン収穫! [畑]

今日は移住の若い子に手伝ってもらって、
ちょっと遠くのお隣の集落にあるレモン畑へ~。
レモぽん用のレモンを一気に収穫です^^
今年もまた、みずたま農園・・いやいや、
「蛇寅レモン」を山田にお送りすることが出来て幸せです♪



ただ、加工用にしては綺麗なレモンが多かったので、
どうしようかと。。。

午後からは、苗木の定植予定地の伐採作業!
太い樹が切れなーい!電池がすぐ切れるー!と文句を言っていた
マキタの充電式チェーンソーですが、どうも人の話を聞いていると
そんなはずはないらしく。。。(汗)

手伝ってくれた子がマキタの充電式チェーンソーを使用していたので
見せてもらったら、私がそこそこがんばって切るレベルの太さの樹を、
さくさくーっと切ってみせてくれたので膝から崩れ落ちました(笑)

しかも、私が使ってる充電池2個使うタイプより
ずっと軽量な、充電池1個のタイプで・・・。

重い上に切れないとか・・・・。

これまでの作業を思い返すと、
3日ぐらい寝込みたいレベルでショックです(笑)
腕の筋肉とか無駄につけてしまったー。

その後、新たな助っ人も登場して
回らなくなってたパーツを直してもらったり、
歯を研いでもらったりしたのですが、
そこまで切れ味が復活せず。なんでだー!!!
とりあえず、頑張って目立てしてみます。。。

道具は大事。だけど、手入れも大事だなぁ。
夫は本当に道具を大事に使う人だったので、
今更だけど見習わらないと。
それにしたって、勉強する範囲が広すぎる(汗)
でも、一個一個頑張って覚えたら楽しいだろうな。

家に帰ると、また子供が沢山増えていて、
自転車で島を一周する途中に立ち寄ってくれたという
次女ちゃんの同級生やら、
長女にベーゴマ勝負を挑みに来てくれた子もいたりして(笑)
賑やかなことになっていました。
ベーゴマもちょっとずつ流行ってて嬉しいです♪

来週もがんばりまーす。

nice!(2)  コメント(2) 

チェーンソーデビュー! [畑]

IMG_20180515_084309.jpg

今日はついにチェーンソーデビュー!

夫が使ってたチェーンソーはごっついエンジン式なので
ちょっと怖いなぁと思っていたところ、
この間見せてもらったマキタの充電式チェーンソーが
なかなか良さそうな感じ。
マキタの充電池はあるし購入を迷っていた矢先、

ご近所の農家さん情報で、
我が家にマキタの充電式チェーンソーがあることが判明(笑)

そういえば、あった!あった!
薪を作る時に使ってたのだ!!

そんなわけで、早速、
この間の農音メンバーに同行してもらっての視察の時に、
ここは間伐しましょう!という話になった、
密植”はるみ”の畑の間伐をしてみました♪

IMG_20180515_084002.jpg

充電式草刈り機は正直、庭用・・という実感だったので、
最初は、チェーンソーの方がパワー使いそうだし
ちょっと厳しいのではと思ったのですが、
草刈り機に比べて連続で回っているわけではないので
比較的長く使えるし、とにかく手軽で使い勝手がいい!です。
でも、ちょっと太い木を切ってたらあっという間に電池切れたので、
エンジン式もやっぱり使えた方がいいかなぁ・・・。

しばらく使っていなかったからか、
動くはずのレバーがびくともせず
チェーン外れが直せなくて困ったりもしてたのですが、
助っ人登場♪でなんとかチェーンを直してもらって、
間伐予定の2列のうち、1列ほとんど間伐終わりました♪

IMG_20180515_163602.jpg

すっきり♪

わーい!がんばったーーーー!!

ぎゅーぎゅーで中の方は全く日が差さず薄暗かったのに、
間伐したら光が差してあったかくなって、
わぁーーーー♪っとなりました。

他にも沢山やらなきゃいけないことはあるけれど、
ここの作業に最初に取り掛かったのはよかったなと思います。
この一年、だけのことを考えたら絶対にやらない作業だけれど、
これからここで頑張るって意思表示。自分に。

草刈り機にチェーンソー、
段々と男前作業が増えてきました(笑)

怪我や事故にだけは本当に気を付けて頑張っております。



nice!(3)  コメント(0) 

相棒ジャイロ君♪ [畑]

軽トラを運転出来ない私の、
今シーズンからの相棒がこちら!

E25A5F0F-654F-4D63-96A9-B147710CB624.jpeg

ジャイロくん!
今シーズン大活躍してくれています〜♪

ご近所のおじさんや、
島の酒屋さんが乗っていらして、
ずっと、あれはいい!と夫と話していたのですが、
ついに我が家にもやってきました。

これから末永くよろしく♪

nice!(3)  コメント(0) 

紅まどんな [畑]


DSC_1283.JPG

2年半前に植樹した、紅まどんなの畑。
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2015-05-12

苗木も随分大きくなりました。
(現在の写真がなかった!今度アップします~♪)
一時は、かいよう病で沢山の葉を落とし、
枯れてしまうのではと心配したこともありましたが、
その後元気に成長しています!

先日は、集落の方にお借りした電気柵も張って、
とっても立派な畑になりました。

昨年までは全ての実を落としていましたが、
今年は少し、慣らしで実をつけています。

これがとっても、美味しいー!!

味は正直、みずたま蜜柑の方が美味しいと個人的には♪
でも、紅まどんなはとにかく食感がいい!んです。
ジョウノウが薄ーくて、
ゼリーのようなぷるぷる食感!是非味わって頂きたいです。
来年にはちょっぴり出荷出来る・・かな?

どうぞどうぞ、お楽しみにー♪

nice!(2)  コメント(0) 

急がば回れ [畑]

001.jpg


二年ほど前だったでしょうか
地元、宇和間の先輩に
「百姓仕事で大事な事を教えてやろうか?」
と言われました。
もちろん、
「お願いします!」
即答です(笑)
そうして先輩が教えてくれた秘訣とは。

「のんびり、だらだらとやること」

正直、少々
「?」でした(笑)
しかし、しかし
実際に農家として何年か過ごしてみますと
中々に深い言葉と感じます。
若い人
体力、気力マンマンです。
農作業も運動のように
素早く、モリモリです。
もちろん、そういった気構えは大事です。
ですが、
観察しておりますと
(大)怪我をしますし
なんとなくやる気の継続性に欠ける気がします。
農業は
怪我、大げさに言うなら
その作業は死と隣合わせです。
草刈りという作業ひとつ取っても
エンジンで高速回転させた刃物が
身体のすぐ近くでブンブンうなっているわけです。
農道にはガードレールなどなく、
すぐ崖だったり、深い排水口があったりします。
ちょっとした油断や軽率な行為は

大怪我につながる環境なのです。

プロ野球等、
アスリートの世界で結果を残す人は
大怪我が少ない人が多いと思います。
そもそも
試合に出場できなかったなら
何一つ
結果を出すことは不可能なわけですから
当たり前といえば、当たり前です。
農業も全く一緒だと思います。
一番の損失
それは怪我です。
怪我をして、人間の動きが止まっても
作物の成長はそれに合わせて止まってはくれません。
収穫の時期は怪我や体調に合わせてはくれません。
先輩は
「のんびり、だらだらやる」
と言う言葉で僕に教えてくれましたが
それは決して額面通りの言葉ではなく
もっと深い意味が隠されていると感じます。
70歳を超えても
バリバリ現役
上場会社の現役係長くらいの年収を
らくらく稼ぐ先輩は沢山います。(笑)
先輩たちは例外なく
涼しい顔をして、
一見
「止まっているが如く」
いつ見ても
ゆったりと仕事をしています。
これは本当に僕が発見した共通点です。
何だか
普通過ぎてつまらない話かも知れませんが
僕にとっては大きなヒントであり、
小難しい農業書などを読むよりも
よっぽど勉強になるのです。

前途多難
大変な仕事と向かい合うときほど
(ゆったり、ゆっくり、時間を気にせずにやろう)
と心に唱えながら
その仕事を行います。
時間に追われている時ほど
強く唱えるようにしています。
今のところ、
そうして、一日一日
やれることを区切り、
あえて全体を見ず、
ゆっくり、ゆったり、どっしりと
「目の前の」現象と向き合うことにより
良い結果を出せていると感じます。
急がば回れ
時としてもちろん気持ちは焦ります。
ですが
この言葉を心に念じるのであります。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

土に還る [畑]

IMG_0573.JPG


レモンの苗木たち↑ 成長してます~


みずたま農園では
温州ミカン、伊予柑、レモンを中心に
せとか、紅まどんな、甘平、はるみ、清見オレンジなど
たくさんの柑橘を栽培しています。
その総量
大雑把ではありますが、
優に10トンは超える生産量です。
ですので、当然
腐敗果実も相当量出ます。
せっかく収穫しても
ある一定の割合で腐敗果が出るのは不可避でありまして
選別作業や、発送作業の時にスポイルします。
倉庫に一定量が溜まりますと
園地の決まった場所に捨てるのですが、
これが一時期は山のようになります。
酷い臭いも発します。
その臭い、もし街中であったなら
許されるレベルではありません。
そういった面からは
一見、公害のようにも見えます・・・・・。


本日、草刈をしていた時に
その腐敗果の山が
キレイさっぱり消失していることに気が付きました。
「消失」という言葉がピッタリなくらい
山になっていた腐敗果は跡形もありませんでした。
そのすべてが
土に還ったわけです。
う~ん
凄い。
これはまるで、
身体に出来た傷が
知らぬ間に治っていることに似ています。
地球という惑星が
「生きている」証とも思います。
あの腐敗果の山は
ゴミではないわけです。
大地から生まれた果実は
腐る、というプロセスを経て
また大地へ帰って行く。
見事なサイクルです。
無駄が一切ありません。
このあたり、
人間がいくら万物の至高などと息巻いたとしても
やはり、大自然の一部なのだ、
ということを静かに訴えているように感じます。


捨てて良いものと駄目なもの
それはシンプルに
土に還るか否か、
ということに尽きると思いました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

拓く。 [畑]

IMG_0493.JPG


ある一つの事柄
何でも良いのですが、
仕事だったり、趣味だったり。
そこに
それを実行する人がいるなら
そこは十人十色
それこそが
人間が人間で在る由縁である
と思います。

例えば
僕はドラムを叩きます。
短期間ではありましたが
人に教えていたこともありました。
その時に
「スティックはどうやって持ちますか?」
という質問ほど
難しい質問はありませんでした。
スティックを持つ、
という行為は
人体の構造上、
赤ちゃんでも可能です。
実際、長女が生まれたばかりの時に
スティックを持っている写真が撮りたくて
そうしたことがあります(笑)
子供がいらっしゃる方はご存知と思いますが
赤ちゃんの握力は以外なほど強いです。
その
言葉も話せず、歩くことも出来ない
赤ちゃんでも可能な
スティックを持つ、という行為
これがドラミングに適した
合理的な持ち方、となりますと、
その選択肢は星の数となり、
とても答えなど見つかりません。
「僕は(今は)こう持っているけど」
と言うしかありません。
事実、今日も
(どう持とうか)
と思います(笑)
もちろん、スティックを持たなければ
ドラムは叩けません。
なので答えは見つからずとも
その時々、正しいと仮定して
進むしかありません。
ですが、
成長と上達を望む以上、
そういった基本的な事柄は
毎日角度を変えて、
研究する必要があると思うのです。


農家をしています。
基本的な事柄ほど、
自分で検証したことが
その過程こそが重要なのだと
そう思います。
迷いながら、
それでも前進するため
あえて断定することも欠かせません。
ですが
ありふれた「結論」には
疑問を感じます。
そもそも、栽培する上で
何が正しいかは
まだまだ謎の部分が多いと思います。
ある一つの道を進む時、
その経験を積めば積むほど
分からないものが増えていく、
というのが正解だと思うのです。

農家としては
まだ素人ですが、
親になって、もう10年以上経ちます。
正しい子育てとは
一体何でしょうか。
良い子に育つ特効薬など
この世にあるのでしょうか。
こちらもやはり、
分からないことだらけ。
答えは見つかりません。

そんな中、
僕が人知れず大切にしている価値観
それは
手間暇をかける、ということでして、
かなり時代遅れなことになってます(笑)
ですが、
今までの経験上
自然にそうなってしまうのです。









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog