So-net無料ブログ作成

「気」で負けない [身体の動かし方]

IMG_3733.JPG


風邪をひきそうな時、
皆さま、どうお過ごしでしょうか。
僕が小さい頃は
風邪はひき始めが肝心
沢山食べて
温かくして、ゆっくり体を休めましょう~
といったニュアンスで
治癒するよう促しました。

しかし。
ワタクシ
最近異なったアプローチを試みておりまして
今年に入ってからは
今のところ、
風邪らしい風邪をひいていません。
その極意とは・・・・。

風邪の症状を重くさせないための極意

その①
食べ過ぎない。

これはもう最近では常識になっているところもあるかもしれません。
身体の中では、外から侵入してきたウィルスと
撃退のための戦いが始まっているわけです。
そこに、
その忙しいときに
食べ過ぎは禁物です。
撃退に使用するべきエネルギーを消化に摂られてしまいます。
免疫システムにエネルギーを集中させるためにも
良質のたんぱく質や脂質を少量摂取すべきと考えます。

その②
出来る限り普段通り過ごす。

ひき始めは特にこれが重要と考えます。
のどが痛くなったり、だるくなったり、
ついつい、
早めに寝床へ・・・
などということになりがちですが、
あえて、
意識を休むことへ向けずに
調子が悪いことへ向けずに
何事もないように過ごします。
ポイントは意識の向けどころでして
脳を「欺く」とでも申しますか
意識を風邪の症状から遠ざけ
普段通り過ごすことによって
脳に
「何時も通り、大丈夫だ」
と認識させるのが狙いです。

その③

気合を入れる。

これはどのようなやり方でも良いと思います。
僕の場合は
以前もこのブログでご紹介しましたが、
冷水シャワーを浴びます。
これは調子が崩れ、弱気になってきている気持ちを
一瞬で
「なにくそ」
と思わせてくれるパワーがあります。
バスケットボールをやっている僕の知人は
風邪を引きそうな時は
あえて練習をする、と言っていました。
やり過ぎは禁物ですが、
短い時間で十分なので、
気合が入る行為をすることにより、
免疫システムのスイッチが入り、
またそのパワーも強化されるものと思います。


その④

身体を冷やさない。

これは前述した冷水シャワーと矛盾を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
要はメリハリでして、
冷水シャワーの後はやはり、体を冷やしてはいけないと思います。
これは、なにも風邪をひいた時だけでなく、
普段から大切にしなければいけない事と思います。
免疫は身体を温めることにより、
飛躍的に上がります。
ただ、汗をかくほどの保温はやり過ぎなので
その日の運動量や、気温、天気、体調などを判断し
こまめに調整する必要があると思います。


その⑤

「気」で負けない。

これ、もう極意中の極意です。
兎に角
「絶対に大丈夫なのだ」
と、心に唱えます。
あ~ら
不思議。
その通りに、大丈夫になります。
精神の力は偉大です。
心に唱えることにより
全細胞に、
号令をかけることが可能なのであります!
肉体を制御するのは「気」なのだ。
結論づけたいと思います!


今年になってまだ、風邪らしい風邪をひいていません。
今年も残すところ約3か月。
このまま
前進じゃー!









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

お昼寝 [島暮らし]

昨日は
晴天!
でした。
なので
お昼休みは
姫が浜でお昼寝することにしました。
夫婦二人
お気に入りの小説を持って。

IMG_0660.JPG

姫が浜
中島の中では珍しく
リゾート感に溢れています。
我が宇和間の海も勿論、最高なのですが
「リゾート」感では負けを認めざる得ません。(笑)

IMG_0662.JPG


樋口有介さんの本を持っていったものの、
ボーとした空気を楽しみたくなり
本は読まずに
iPhoneで音楽を流しながら
海を見ていました。
何時も通り
海は凪いでいて
太陽の光を反射して
ピカピカと無数の煌きが
星のようでした。
脳からはα波
副交感神経完全優位
といった状態で
心の中は真っ白に。
寝ているのか、
起きているのか
その中間
といった感じ。
リラックスの極みといった時間でした。
そして、
午後の海を見ながら
「海を見ていた午後」
を聞きました。
なんという贅沢!
丁度、沖には貨物船が。
ソーダ水があれば、
グラス越しに海を見たかったなぁ~

午前中の疲れを取り
そしてまた、
午後から頑張るための
大事な休憩時間。
良いです、姫が浜お昼寝。
また来ようっと~。

IMG_0664.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

既成概念を破壊する! [島暮らし]

DSCN2121.JPG


昨日
暑かったです。
お昼休み
家の中で扇風機を回していました。
すると
突然
閃きました。
そうだ!泳ごう!(笑)
汗がダラダラ、扇風機。
ならば
泳げばよいのだ!

早速、水着に着替えて
原チャリ始動!
泳いじゃいました。
その時の映像はこちら↓



地元の漁師さんから聞いてはいたのですが、
海水温は9月、10月が一番高いそう。
その言葉通り、水は生温いと言っても過言ではなく
とっても快適!気持ちよかったです~

夏の最後に泳いだのはいつだったか忘れてしまいましたが
漠然と、
あぁ、これで来年の夏までは泳げないなぁ~
などと思っていたのですが、
年内にまた泳いでしまいました(笑)
海水浴=6月、7月、8月 という僕の今までの既成概念は
一瞬で崩れ去り
冬が来たら
寒中水泳だ!
という気持ちになりました。
いやぁ~
自分の中の常識外の行動って
楽しい!
v( ̄Д ̄)v イエイ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

一目ぼれ☆ [関係ない話]

IMG_3069.JPG

先日、夫と二人でデートの帰り・・
松山のフェリー乗り場近くにあるスーパーの片隅にある
ペットショップに大好きなコモンマーモセットが!!!!

ひぃぃぃぃかかかかわいいぃぃぃぃぃ!!!!!

夏に行った姫路の動物園で一目ボレして、
帰宅後、画像検索などしてはニヤニヤしていたのですが(笑)
こんなところでまた出逢えるなんて!
はぁ~かわいいぃ~かわいいぃ~。

動物園で大騒ぎしていた時には、
隣でイグアナに夢中だった次女に
「あぁ、これはね、ちいさいおじさん。」とか言われ、
どうも子供たちの目にはそこまでかわいく映らないようなのですが(笑)
母的には、白いモフモフの耳毛といい、顔といい、大きさといい、
ぬいぐるみみたいな身体といい、もうどストライク!!!!!!

今回は隣にいた夫も、
「なにこれ!飼いたい!!」と魅了された様子^^
ペットショップなのに動物たちに値段がついていなく、
店員さんも見当たらなかった・・おかげで助かりましたが、
うっかり家に連れて帰ってしまうところでした(笑)

これまでの好きな動物ベスト3たちを(順不同)・・・

・オランウータン
・なまけもの
・ねこ 

・・・引き離しての殿堂入りです。
いやいや、この子は動物じゃなくてきっと妖精・・・。

飼育は大変そうですが、
いつか我が家に迎え入れたいです☆


nice!(2)  コメント(0) 

姉妹 [子ども達]

子供たちが寝静まってから
子供たちの寝顔を、毎日必ず確認します(笑)
安らかに眠れているか、
お腹を冷やしていないか。
飽きもせず、毎日の日課です。
その度に
「かわいいね、ホントかわいいね」
と妻とつぶやきます(笑)
飽きもせず、毎日の日課です。
我が家は二2姫1太郎。
上がお姉ちゃんたちで、
末っ子長男が一人。
計3人の子供たちは
毎日、毎日
生きることが、とっても楽しそう。
親としては、これほど嬉しいことはなく
日々、
目尻は下がるばかり。
かわいいのは3歳まで、などと言う言葉もありますが、
そんなことはありえなく、
多分、この先もずっと
僕の見る目は成長なさそう。
子供たちの輝き、その可愛さは
僕の中で永遠に不滅なのでございます。
あっ
これが
典型的な
親ばか!


お姉ちゃんたちは
二つ、歳が離れているものの
僕の中では双子のような印象が強く
次女が赤ちゃんだった頃から
二人は何時も、
枕を並べて眠り
椅子を並べてご飯を食べ
一緒に遊んでいました。
そして小学生になった今、
ランドセルを仲良く背負い、
毎朝
「行ってきます~!」
と二人で大きな声で言いながら登校します。
その後ろ姿を見送るとき
時に感無量。
同性の兄弟がいない僕にとって
何処か神聖な
姉妹の間だけにしか存在しない
「絆」のようなものを勝手に感じてしまいます。

二つ年下の次女は
幼いころ、よく転びました。
その転びっぷりは「見事」で
その度に膝を擦りむき、大声で泣いていました。
その泣きっぷりも、また見事で
未だに健在だったりします(次女は都合が悪くなると大泣きしますw)
今考えてみると、
あの転びっぷりは
お姉ちゃんとの2歳差を超えるための、縮めるための
「代償」のようなものだったのかな、などと思ったりします。
子供時代の2歳の年齢差が生み出す能力の差は
大人になってからのそれとは、全く異次元のものであると思います。
次女はお姉ちゃんと行動を共にするために
だいぶ無理をしていた部分もあると思います。
あと2年経てば、
楽々とできることを
一生懸命、姉に追いつこうと急ぎ
その結果
あの転びっぷりとなったのかなぁ~
などと懐かしく回想します。
そんな次女の存在は
長女を長女たらしめるために
常に良きプレッシャー=追われるもの、慕われるもの
として機能し
現在のしっかり者の長女がいるのかな、
などと思います。
兎に角
姉妹。
もう絶対的な可愛さ(笑)
そして、
絶対的な明るさ。
家に幼い姉妹がいれば
蛍光灯など、必要なし!(笑)


東京でサラリーマンをやっていたころ
通勤の帰り道
立川駅の駅ビルで
娘たちの服を買うのが
何よりの道楽でした。
お揃いの服にしたり、
あえて、
僕なりに彼女たちの個性を捉えた不揃いな服にしたり。
仕事の疲れが
一瞬で吹き飛ぶような
幸せな時間でしたなぁ~
そしてそれは、
今も変わらず!
さて、
本日もまた、そっと君たちを見つめていよう~!

PIC_1518.JPG









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

スタートは・・・・。 [関係ない話]

今から約11年前。
結婚当初のお家は、
10畳ほどのお部屋が一つだけ。
専有面積は30平米弱ほどだったでしょうか。
練馬区の氷川台という駅から
徒歩3分ほどのところにあるマンションでした。

2006.12.23~1.26 003.jpg

長女がお腹にいる、妻がくつろいで写っておりますなぁ~
ご覧の通り
生活感溢れる、せま~い部屋に
何故か、ドラムセット。
あっ
もちろん、防音のお部屋ではありましたよ。
契約書にも「ドラム可」と記載してもらいましたし。
部屋の半分ほどのスペースをセットや機材が占領し
僕たち二人の居住スペースは
ダブルの布団がひける約畳一畳大のスペースのみ(笑)
そこへ
時に、ちゃぶ台を置いて食事し、
時に、敷布団を枕に小さな画面の(14インチ)テレビを見たり
時に、おやつを食べながら読書したり、
そして毎日そこへ布団を一枚敷いて仲良く眠りについていました。
繰り返しますが
畳約一畳大のスペース
ここが僕たちの愛すべき空間でした。
ですが、
それで特に不足を感じることも、狭さを感じることもなく
むしろその狭さに
安らぎと幸せを感じていました。
部屋のベランダへと続くサッシは分厚い二重サッシで
気密性が高く、空調も良く効き
夏涼しく、冬は暖かでした。
マンションには住居者共有の小さなテラスもあり、
そこでタバコを吸ったりもしましたなぁ~(当時は喫煙者でした)
う~ん懐かしい!

そして現在
築100年超の古民家ではありますが、
平米数だけは約15倍の広さの家に住んでいます。
相変わらず、ドラムセットは家に鎮座し(3セットに増殖しましたが・・・)
仲良く布団を並べて敷き、
眠りにつくスペースも相変わらずこじんまりとしています。
結論としては
住居などは生活が営めれば、
広さや立地や、新しさなどどうでもよく、(雨漏りなどは困りますが)
「好きな」人や事に囲まれて暮らすことが
何よりも大切なのだなぁ~
と思うのです。

幸せはいつの日も
目の前にあるわけでございます!
v( ̄Д ̄)v イエイ 












nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

人間も機械も。 [島暮らし]

高知旅行 (271).JPG


我が家の島暮らし
エンジンがいっぱいです。
乗用車から軽トラック、バイク、草刈り機、動噴、ポンプ、チェーンソー・・・・
東京で暮らしていた時には
考えられない数のエンジンが敷地内に。
う~ん、面白い!

我が家の動力源
なかなかにバラエティに富んでいます。
お風呂は灯油。
飲み水はモーターで井戸からくみ上げ(電気)
乗用車はハイブリッドカーですので、
ガソリンと電気。
そして、前述したエンジンたちは
それぞれ2ストロークと4ストロークエンジンがあります。
2ストロークエンジンは原付バイクと草刈り機やチェーンソーなどなのですが、
それぞれ、混合ガソリンを使用したり、2ストロークオイルを別に補給したり
チェーンソーの場合、潤滑のオイルを使用したりと、
なかなかに神経を使います。
一度などは、チェーンソーのガソリンとオイルを入れる場所を間違え
エンジンがかからなくなりました・・・・。
動噴、ポンプは4ストロークエンジンの物を購入しました。
こちらには普通のガソリンを使用するために
混合ガソリンと違いが一目で分かるように
タンクの色を赤と緑にしています。

このエンジンたち、
毎日使用していますと、
割と素直にエンジン始動してくれるのですが、
ちょっと放っておくと
かからなくなったりします。
こんな時はもう大変です。
真夏
何度も、何度も
キックしたり、スターターを引いて
仕事が始まる前に
すでにヘトヘトになることも(笑)
メンテナンスも、もちろん大切ですが、
それ以上に日々「動かす」ということが何よりも重要かと思います。

機械も人間も
毎日、活動的であることが
何よりも健康の秘訣のようです~!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

雨の遠足 [島暮らし]

今日は、島の小学生たちは
えひめ国体のハンドボール観戦で島外遠足です。
あいにくのお天気にはなってしまいましたが、
バス移動&室内競技なのできっと楽しめるのではないでしょうか♪

というわけで、
今日は朝からお弁当づくりでした~。

簡単かわいいお弁当アイデアを探していたところ、

ドキュン☆

と一目ぼれしてしまったのが、
ウインナーの忍者星人(笑)
それも、どうしても!どうしても!
赤いウインナー星人がかわいくてかわいくて譲れず、
ついこの間スーパーで赤いウインナーを見かけ、
いそいそと、赤いウインナーをスーパーに買いに行ったのでした。
(そして財布を忘れ、友達のお母さんに500円お借りしました><)

ついこの間見かけた時、
「今時、こんな赤いの誰が買うんだろう・・・」と思っていたのに、
ごめんなさい。私でした(笑)
たまのお弁当の時ぐらい、いいのです!

そして出来上がったお弁当がコチラ↓

DSCN2117.JPG

森のウインナ忍者星人&ちくわ星人弁当です(笑)
ダイソーで買った手裏剣のピックが
長男くんのニンニンジャー弁当以来久しぶりに役立ちました(笑)

うずらの卵もカレー粉で染めて、ストローを使って水玉にしてみたり。
手間がかかった割にイマイチかわいくならなかったのですが^^;
むしろ、久しぶりに買ったうずらの卵の柄の可愛さに感動しました!

ご飯の容器は、お姉ちゃんのは、
ご飯の上に丸く切った野菜やソーセージなどを散りばめた、
水玉チラシ☆

そして、妹ちゃんにはコチラ↓(急いで撮ったのでブレッブレ)

DSCN2118.JPG

ギャオース!ティラノサウルスです!
かわいい星人たちがみんな食べられちゃいそうですが(笑)
最初はこちらをメインに作る予定で油揚げだけ成形&味付けして
準備してたので、急遽ご飯にドーンと載せてみることに(笑)
時間がキューキューだったので予定外の雑な仕上がりに・・・。

おかずの方は、作ってる最中に見つかって
”なにこれ、かわいすぎるー!”と喜んでもらえたのですが、
こちらのティラノくん、朝は内緒にしていたので、
お弁当箱を開けた次女の反応が気になります( *´艸`)

リアルな恐竜弁当シリーズ!これから研究して、
恐竜マニアな次女を唸らせるお弁当を作ってやろ。
ただ、お姉ちゃんにはかわいいお弁当を作りたいので、
二種類作らなきゃいけないのが大変です(笑)

今頃、ちょうどお弁当の時間かな~。
崩れてないことを祈ります><

かぼちゃの実で作った胴体に、
皮で作った骨板を刺して、
ステゴサウルスを作る構想もあったのですが(笑)
あえなくタイムアウト!
かなり頭に絵が浮かんでいるのですが、持ち運びに耐えうるか微妙なので、
今度、誕生日にステゴサウルスケーキでも作ろうかなぁと思います。
長女にはキラキラ鉱物ケーキ☆!?

見た目の(ちょっとだけ)凝ったお弁当は
毎回だと思われるとプレッシャーなので、
久しぶりに作りましたが、やっぱり楽しい♪

今度の保育園のお弁当は何つくろうかな。



nice!(2)  コメント(2) 

今季の柑橘出荷について。 [みずたま農園]

みずたま農園.jpg

10月に入り、レモンやみかんの出荷について、
沢山のお問い合わせを頂くようになりました。

今のところ、夏の間には商品の出荷のないみずたま農園ですが、
この時期になり、みずたま農園のことを思い出して頂ける
お客様方がいることを、本当に有難く幸せに思っています。

スーパーなどでは極早生みかんなどもちらほら出回り始めた頃でしょうか。
「スーパーで蜜柑を買ったんだけど物足りなくて~」などという
本当に嬉しいお声も頂いています><

島でも、選果場で極早生の出荷が始まり、
少しずつ柑橘シーズンの慌ただしい雰囲気が漂い始めていますが、
極早生の扱いのないみずたま農園では、
みかんシーズンまではもう少しです。
今季も、おそらく11月下旬ころからの発売になるかと思います。
どうぞお楽しみにお待ちください~!!

また、グリーンレモンについても
お問い合わせが増えてまいりましたが、
申し訳ありません!
現在、畑のレモンがまだ少し小ぶりのグリーンレモンですので、
こちらも今しばらくお待ちください。
おそらくは、10月下旬~11月上旬頃よりの販売となるかと思います。
大変ご不便をおかけして申し訳ありません。

今年で、みずたま農園で迎える
4度目のかんきつシーズンとなります。
毎年、待っていて下さるお客様が増え、本当に嬉しいです。
みなさま、いつもありがとうございます!

柑橘シーズン開幕まで、どうぞ今しばらくお待ちください~!!

nice!(2)  コメント(0) 

少しづつ 継続はチカラなり。 [身体の動かし方]

IMG_0597.JPG


46歳ともなりますと、
色々と身体に不調が出てきます。
まあ、不本意ではありますが、
ある意味、それは自然現象。
知恵を絞り、努力を継続させ
それに立ち向かっていくのが
人間として生まれた面白味というもの。
何でも楽しく、が最近のモットーです。

妻と2人
目下研究中なのが、食事。
今迄の栄養学の常識を覆すようなことを
密かに
ここ愛媛で実行しています(笑)
まだまだ試行錯誤の段階ですが
いずれ、このblogでもご紹介できるような
しっかりとしたエビデンスを確立したい!
と張り切っています。

もう一つの重要なファクターは運動。
これも重視しています。
中高年の運動と聞きますと
有酸素運動に代表される
スローなものをイメージされる方も
多いかと思いますが、
僕は短時間に強力な負荷をかけ、
心拍数を、普段よりも数割上げるような
そんな運動を日々しています。
1日に大体20分くらいでしょうか
腕立て伏せ、背筋、腹筋、スクワットのセット
をこなしております。
短時間で済ませられることが
継続を可能にし、
生活の中にムリなく組み込むことができるのです。
有酸素運動の方は
仕事である農業で自然にカバーできるので
僕の場合は無酸素運動中心のトレーニングの方が
現在のライフスタイルに合っているようです。

先日
自宅の体重計ではありますが
体脂肪率12%、骨格筋率40%
という数字を出せまして、
思わずガッツポーズをしてしまいました。

継続してきた努力が
小さくとも、実を結ぶとき、
さらなる飛躍の予感がするのです。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog