So-net無料ブログ作成
ウェロくんティラくんシリーズBy次女 ブログトップ

「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険 ⑧」作・次女  [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]


DSCN1945.JPG

相変わらず恐竜愛の止まない次女先生の新作です〜。
写真の絵は本文とは関係ありませんが、こちらも新作!
あんまり楽しそうに描いているので、
見ているこちらまで楽しくなってしまいました。
先生の創作恐竜とはいえ、恐竜の絵も何も見ずに
すらすらとこんな絵が描けるなんて、ほんとよほど好きなんだな~。
次は、ウェロ君シリーズの挿絵もリクエストしてみました♪

過去のお話しについてはカテゴリー「ウェロくんティラくんシリーズ」からどうぞ〜

*********

たびをはじめてから、一日とはんにちほどたちました。
おひるになりました。
みんながコアひめの作ったのこりものをたべました。
たべたあとみんなはぐっすりねました。
2じかんほどねました。

おきると上空にはクエッツコアトルス、
まわりには、モササウルスのむれが、
そして、ちかくのはまには大きなティラノサウルのむれが!!

「たたかいをいどみにきた。」
一ぴきのティラノがいった。

「そうだ、わたしたちもおまえたちとおなじ
たからをさがしてやってきた。
だが、たからをたくさんとるためには、
きみたちとたたかって かったものが
たからをとるというほうが いいのだよ。」と、
いかにもリーダーのようなティラノがいいました。

「よし、そのたたかいをうけてたつ。」
みんながげんきよくこたえました。

「ほほう、いいどきょうじゃないか。
わたしたちは、1154人
おまえたちは、5人じゃないか、
それでもたたかうというのかね。」
年をとったモササウルスがいいました。

「たしかに、あんたのいうとおりだ。
でも、たたかわずににげるより
たたかってにげるほうがまだましだろ。」
エラス王子がいいました。

「そうだ、そうだ。
あい手がただの子どもだからってなめんでもらいたい。
ぼくたちは、一ぴきだけだったけど
ティラののおすの大人をたおしたことだってあるんだぞ。」
ティラくんとウェロくんがいいました。

「わたしを上ひんなひめだと思っているの。
わたしはこれまで何回たびをしたことがあるのかおわかり。
9999回よ。」と
じまんげにコアひめがいいました。

「このプテラ、なにがあってもぜったいかつ。」
プテラがいいました。

「プテラだって、まさかあのむかしティラノを何まんひきも
一どにやっつけたでんせつのプテラノドン、
デルク・ジェン・プテラなのか。」
いっぴきのエラスモサウルスがいいました。

「いかにも、そうだが、なにがダメなんですか」
プテラがいいました。

500ぴきほどのティラノがはしってどこかへにげてしましました。

「へんなのおいらが名前をいっただけで
にげるなんておくびょうものだな。」
プテラがいいました。

〜つづく〜

*********


「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険 ⑦」作・次女  [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]


DSCN0001.JPG

次女先生の新作です!
過去のお話しについてはカテゴリー「ウェロくんティラくんシリーズ」からどうぞ♪

**********

みんなが、目をこすりながらおきてきました。

「さっ、みんな、たべものをさがしてきてよ。
わたしが、とっておきのりょうりをつくるから。」と、
コアひめがすましたかおでいいました。

「はい。」とみんなが元気に言いました。

みんなはそれぞれいろんなものをとってきました。

ウェロくんは、大きなとかげを10ぴきつかまえてきました。
ティラくんは、トリケラトプスのたまごを5こ、
プテラは、1メートルほどある大きなさかなをつかまえて、
エラス王子は、17メートルをこえる自分より大きなモササウルスと
15メートルほどのティロサウルスをつかまえてきました。
さすが王子です。

「さて、つぎはわたしがりょうりするだけ。」
コアひめがつくりはじめて5ふんたちました。
すばらしい見ごとなりょうりがずらりとならびました。

トカゲじる、トリケラトプスのたまごのたまごやき、
やきざかな、モササウルスのからあげ、
ティロサウルスのさしみ、
きょうりゅうせかいでも人間のせかいでも
プロのりょうりです。

まずさいしょにエラス王子がティロサウルスのさしみをたべました。
しょうゆがないので、うみの水にしました。
たべたとたんに
「おいしい。うみのせかいでもこんなのたべたことない。」

そのつぎにひめがモササウルスのからあげをたべ、
そのつぎにウェロくんとティラくんがどうじに、
トリケラトプスのめだまやきをたべました。
みんなむちゅうでたべました。
おなかいっぱいになってもあまってしまったので、
すなはまにうちあげられたいたをくみあわせた
おべんとうばこにいれました。

「ふう。まんぷくまんぷく。」
ティラくんがいいました。

コアひめが
「さあ、みんなあさごはんもたべおわったし、
そろそろ、たからじまへむかわない。」
コアひめがいいました。

つづく
*************

ほんとこれ、絵本にしたいです♪
続きもお楽しみに^^







「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険⑥」作・次女 [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]

次女先生、待望の新作です!(笑)

その①
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-13
その②
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-18
その③
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-01
その④
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02
その⑤
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-08

**********

どれだけすすんだのかは およそ100キロくらいです。
みんなは つかれて ちかくのはまに たおれこんで
すぐに、ねてしまいました。
 
「バサッバサッ」
コアひめが1ばんにおきてはねをはばたかせ、
みんなをおこして

「あら、みんなとってもおねぼうなのね。
みんなおきて。」といいました。

ウェロくんが
「はーい」と大きな声でいったので
みんながおきてしまいました。

***********

「まだまだまだまだまだつづく~!」BY次女先生!

コアひめのキャラ設定がバッチリ(笑)
脳内で恐竜キャラたちが動き出します!!

6年生になるまでは続くと思うよ。だそうで、
それは楽しみ!
いっそ大人になるまでの長編になったらすごいです。
この後、恐竜たちがタイムスリップして、
人間もなかまに加わって・・・なんていう
壮大な構想もあるそうですよ!?

次回の次女先生の作品にもこうご期待☆

「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険⑤」作・次女 [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]

その①
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-13
その②
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-18
その③
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-01
その④
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-02

********IMG_0349.JPG



「それもそうだな」と、エラス王子がいいました。

「あのさあ。わたしもつれてってよ。」
コアひめがいいました。

「いいよ。」ウェロくんがいいました。

「おいらはおとものプテラだ。よろしくな。」

これでなかまはウェロくん、ティラくん、
エラス王子、コアひめ、プテラの5人です。

**********

これでいよいよ、冒険のはじまり!!
さて一体どんな旅になるのでしょう~♪
楽しみ楽しみ☆


今日も松山市は黄砂が酷かったようですが、
今回は次女先生の目が無事でなによりでした。。
明後日で8歳になる次女先生!
毎日”あと◎日で8歳だよー!”と楽しみにしています。

この間まで転んで泣いてばかりいた次女が、
8歳だなんてー。
ずっと大人っぽい長女に比べると、
いつまでも3,4歳頃の印象の強い次女ですが、
ほわわんといつもマイペースで明るく、
我が家を照らしてくれています☆

次女先生の次回作に乞うご期待!


「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険④」作・次女 [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]

DSCN1910.JPG


その①
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-13
その②
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-18
その③
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-01

******

上を見ると大きなケツァルコアトルスのおひめさま、
コアひめが上空をとんでいた。

「コアひめさまなぜここへ。」
エラスモサウルスがいいました。

「えっちょっとおもしろいうわさ話を耳にしてね。
りくのきょうりゅうが たからをさがしに
うみへやってきた。ていううわさをね。
おもしろそうだったからじょうほうをあつめて
ここにやってきたの。」とコアひめが言いました。

「おとものプテラもいるぞ。」
とても小さなプテラノドンがいいました。

***********

さすが本好きの次女先生だけあって、
それらしい展開ーーー!!!(笑)
紅一点のコアひめさまとおとものプテラ!
そして、陸、海、空のメンツが揃うという、
なかなか憎い展開です(笑)

冒頭の写真はといいますと、
本日、次女先生が粘土で作成された新作。

「恐竜の歯」です(笑)

マジックでこだわりの染色もほどこされております。

因みに、こちらの粘土・・
ちっちゃい可愛いマカロンとかスイーツデコ作成用に
購入したものだったのに。

まさか、全部”恐竜の歯”にしよるとは・・・

しかし、
我が娘ながらこのセンス、大好きです(笑)


「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険③」作・次女 [子ども達] [編集] [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]

DSCN1909.JPG

ファン(おじいちゃん、おばあちゃん、ご親戚・・)の皆様
お待たせ致しました!
次女先生の連載続編です!

その①
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-13
その②
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-18

**********

「ちょいまち、ちょいまち。
それ、手にもってるのルビーと金のかたまりでしょ。
それがもっとあるところさがしてんでしょ。
おもしろそうだからぼくもつれてって。」と、

エラス王子がいいました。

「やったあ。ぼくなかまがほしかったんだ。」と、
ティラくんがいいました。

「それじゃ、とおらなくてもいいんじゃない。」
だれかがいった。

*********

短いですが・・。

どれだけの恐ろしいエラス王子かと思えば、
予想外に軽い感じの王子さま(笑)
イラストでは「つれてってちょ」とか言ってるし(笑)

”ここで強さを試されている・・”の件での感動は何処へ・・。
冒頭に比べるとちょっと展開が雑・・
いやいや、面白くなってきましたよ!!

さてさて、
新たな仲間”エラス王子”も一緒になって、
これから冒険はどうなるのでしょうか~!!

楽しみ楽しみ☆

・・・
あれ?
なんだかこの前にもう一話あったような・・・
違うノートに書いたのかなぁ・・・??
次女先生に聞いてみます。


「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険 ②」作・次女 [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]

「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険 ①」はこちら↓
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-13

****************

「このエラス王子さまになんのようだ。
ようがないのなら、はやくかえれ!!」

エラス王子のちかくにいる大きなエラスモサウルスがいいました。

「えっ、えっと、あの、ぼっ、ぼくたち
 エラス王子にようがあってきました。」

ウェロくんがすこしちいさなこえでいいました。

「なにっ、それでようって。」

こんどはエラス王子がげんきいっぱいのくちょうでいいました。

「あの、ぼくたちうみをたびするきょかをもらいたいんです。」

ティラくんがいいました。

「ならばこのわたしたちのなかをとおってエラス王子さまのもとにいけ、
そしたらきょかをやろう。」

べつのエラスモサウルスがいました。

「そうだったあ。」

ティラくんがいいました。
ティラくんとウェロくんがまえに出ていきます。

************

(あら、思ったより短かった(笑))
さてさて、続きはどうなるのでしょうか~!!

「私も小説書いてるもん~!」と言っていた長女でしたが、
先日、テーブルの上に無造作に置かれていたノートを何気なく開くと、
細かい文字でびっしり文字が書き込まれていました!!

勝手に読むと怒られそうなので慌てて閉じましたが(笑)
えらい大長編になるみたいです。
ストレートな次女に比べると、
内に秘めたものがややこしくて
まだ表現力がおっつかない感じの長女先生ですが、
初の大長編、楽しみにしております!!

一章終わったら読ませてもらえるらしいのですが、まだかなー^^
長女先生もブログへの公開許可くれるかしら。

ちょっと前まで、読み聞かせをしていた長女や次女が、
今では自分で小説を書くようになってしまうなんて!
嬉しくも寂しいものです。


「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険 ①」作・次女 [ウェロくんティラくんシリーズBy次女]

DSCN1893.JPG

最近、次女が学校の宿題”自主勉強”で、
おはなしづくりをしています。
すらすらかける~!とめっちゃ楽しそう。

********
「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険」作・次女

むかしむかし、大むかし
ウェロキラプトルのウェロくんがいました。
やんちゃなウェロくんはティラのサウルスのティラくんと
大のなかよしです。
きょうものはらであそぶやくそくをしています。

ウェロくんがまちあわせばしょにくると、ティラくんは
もうきていました。
「おまたせ」
ティラくんは「そうだいいものがあるんだ。見せてあげるよ」といいました。
ウェロくんは「見せて」といいました。
ティラくんはうわぎのポケットから金のかたまりと青いほう石をだしました。
「これ、なんだかわかる。」ティラくんがいいました。
「わからないや。」ウェロくんがいいました。
「これはルビー、こっちは金さ」
ティラくんはとくいそうにいいました。
「きれいだね」ウェロくんが目がかがやかせながらいいました。
「あのさ、もっとこういうのあるとこしってるからさ。
こんどとりにいかない。」ティラくんがいいました。
ウェロくんは「いくいくぜったいいく」といいました。
「じゃあさ、あしたいこうよ。
あっそうそうべんとうと水とうもってこいよ。じゃっ、あした。」
ティラくんはいいながらかえっていきました。
ウェロくんはかえってじゅんびをしました。
おべんとうは、エドモントサウルスのコロッケです。
ウェロくんはいつもより早くねました。

「ピピピピピ」

ウェロくんはおきてすぐじゅんびをして
まちあいばしょまではしっていきました。
ティラくんはまだきていませんでした。
五ふんくらいたってからティラくんがきました。

「よっしゃあ、いくでえ!」

ウェロくんたちは、あるいてふねにのりました。
まず、うみの王子エラスモサウルスの
エラス王子にあってうみでたびをするきょかを
もらわないといけないのです。
そのためにはエラス王子のすむ、
エラスモエリアに はいらなければいけないのです。
しかもエリアには、たくさんのエラスモサウルスがいて
王子にところにいかせるのをじゃましてなかなかとおれないのです。

それは、うみはきけんなので、
よわいとすぐしんでしまいます。
なので、ここでつよさをためされているのです。

ウェロくんとティラくんはなにもしらずにエリアにいきました。
1じかんくらいたちました。
ウェロくんたちはエラスモエリアにつきました。
ウェロくんは「エラスも王子さまーどこですかー」とさけびました
すると・・・

ザバーン

と音とともにたくさんのエラスモサウルスがでてきました。
そのまん中にはエラス王子がいます。

<つづく>

**********

(本人の許可を得て掲載しております)

絵にひきつづき、
次女ワールドがさくれつ!!

”ここでつよさをためされているのです”

のくだりで、グッときました(笑)

ノートの端にさりげなくかかれた挿絵もたまりません☆(笑)

こんな自主勉強なら先生も見ていて楽しかろうな。
私もつづきが楽しみです~!

これはいつか絵本にして、
・・・みずたま農園ショップで販売しよう(笑)

しかし、我が家の小説家志望は、長女!
さあ、どうする長女!?
実は最近何か書いているようなのですが、まだ見せてくれません。
4年生になった長女ワールドやいかに!?


最近こればっかり言ってますが・・・
やっぱり、こどもすごい!




ウェロくんティラくんシリーズBy次女 ブログトップ