So-net無料ブログ作成
子ども達 ブログトップ
前の10件 | -

親の心、子‥‥‥。 [子ども達]

IMG_0667.JPG



↑長男くん、ウィッグでコスプレ中。
ルックスだけは一丁前のバンドマン!


我が家にはドラムセットが3台
常時セッティングしてあり、
チューニングも完璧!な状態です。
今や僕にとって、
ドラムを叩くということは
眠る
食べる
という行為とほぼ同格でして
叩かない日というのは
ほぼありません。


子供たちは
そんな日常の中
家の中に
ドラムという
爆音楽器が鳴り響く中
平気で
本を読んだり
宿題をしたり
おやつを食べたり
昼寝をしたりしています。
子供たちにとっては
家の中で毎日ドラムの音がする、
ということは
「常識」なわけです。
(もちろん違いますが‥‥)

当たり前の事というのは
それが客観的に見て、
ちょっと面白い事だとしても
渦中にいる場合
それはやはり
当たり前の事。
珍しくも何とも無いわけです。
気が向いた時など
「ドラム叩いてみる?」
などと子供たちに話しかけ
プチドラムレッスンなどを
する事もありますが
3人とも
のめり込む事もなく、
楽器と言えば
学校で習う、
ピアニカやリコーダーばかり練習しています。

子供は自由に。
その成長をそっと見守っていたい僕ではありますが
本音はやはり
ドラムに興味を持ってくれないかなぁ

時折思ってしまうのです。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

姉妹 [子ども達]

子供たちが寝静まってから
子供たちの寝顔を、毎日必ず確認します(笑)
安らかに眠れているか、
お腹を冷やしていないか。
飽きもせず、毎日の日課です。
その度に
「かわいいね、ホントかわいいね」
と妻とつぶやきます(笑)
飽きもせず、毎日の日課です。
我が家は二2姫1太郎。
上がお姉ちゃんたちで、
末っ子長男が一人。
計3人の子供たちは
毎日、毎日
生きることが、とっても楽しそう。
親としては、これほど嬉しいことはなく
日々、
目尻は下がるばかり。
かわいいのは3歳まで、などと言う言葉もありますが、
そんなことはありえなく、
多分、この先もずっと
僕の見る目は成長なさそう。
子供たちの輝き、その可愛さは
僕の中で永遠に不滅なのでございます。
あっ
これが
典型的な
親ばか!


お姉ちゃんたちは
二つ、歳が離れているものの
僕の中では双子のような印象が強く
次女が赤ちゃんだった頃から
二人は何時も、
枕を並べて眠り
椅子を並べてご飯を食べ
一緒に遊んでいました。
そして小学生になった今、
ランドセルを仲良く背負い、
毎朝
「行ってきます~!」
と二人で大きな声で言いながら登校します。
その後ろ姿を見送るとき
時に感無量。
同性の兄弟がいない僕にとって
何処か神聖な
姉妹の間だけにしか存在しない
「絆」のようなものを勝手に感じてしまいます。

二つ年下の次女は
幼いころ、よく転びました。
その転びっぷりは「見事」で
その度に膝を擦りむき、大声で泣いていました。
その泣きっぷりも、また見事で
未だに健在だったりします(次女は都合が悪くなると大泣きしますw)
今考えてみると、
あの転びっぷりは
お姉ちゃんとの2歳差を超えるための、縮めるための
「代償」のようなものだったのかな、などと思ったりします。
子供時代の2歳の年齢差が生み出す能力の差は
大人になってからのそれとは、全く異次元のものであると思います。
次女はお姉ちゃんと行動を共にするために
だいぶ無理をしていた部分もあると思います。
あと2年経てば、
楽々とできることを
一生懸命、姉に追いつこうと急ぎ
その結果
あの転びっぷりとなったのかなぁ~
などと懐かしく回想します。
そんな次女の存在は
長女を長女たらしめるために
常に良きプレッシャー=追われるもの、慕われるもの
として機能し
現在のしっかり者の長女がいるのかな、
などと思います。
兎に角
姉妹。
もう絶対的な可愛さ(笑)
そして、
絶対的な明るさ。
家に幼い姉妹がいれば
蛍光灯など、必要なし!(笑)


東京でサラリーマンをやっていたころ
通勤の帰り道
立川駅の駅ビルで
娘たちの服を買うのが
何よりの道楽でした。
お揃いの服にしたり、
あえて、
僕なりに彼女たちの個性を捉えた不揃いな服にしたり。
仕事の疲れが
一瞬で吹き飛ぶような
幸せな時間でしたなぁ~
そしてそれは、
今も変わらず!
さて、
本日もまた、そっと君たちを見つめていよう~!

PIC_1518.JPG









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ちょっと前まで・・・ [子ども達]

2008-1106-377.jpg


ちょっと前まで

よちよち歩いて

言葉もしゃべれなかった長女は

今10歳。

ティーンエイジャー一年生(笑)

子供の成長ってホントに早いです。

さ、さみしい・・・・・(笑)

長女

朝は誰にも起こされることなく

6:00に起床。

机に座り

朝の読書を優雅に楽しんでいます。

う~ん。

僕の小学生の頃とは大違い。

朝からいつも、寝坊し怒られていましたなぁ。

今年は

遠泳で500メートルを泳ぎ切ったり、

小説を執筆したり。

本日

その書き上げた小説を

これから公募先へ郵送します。

もはや

よちよちどころか、

物静かながら、力強く自らの道をまっすぐに歩いている長女。

うん。

僕の出る幕はありません。

舞台裏で

そっと

見守っているのみ。

それだけで良いかな と。

そっと

遠くで君を見ていよう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

お散歩 [子ども達]

IMG_0483.JPG

ある日の夕暮れ


次女と二人


お散歩。


海沿いの遊歩道を


二人で歩きます。


すると


大きなタンカーが


海の向こうからやって来ました。


歓声を上げて


次女は走り出します。


その姿を後ろで見ながら


引き続き


僕はゆっくりと歩きます。


家から海が近い、って良いね


と僕が言うと


次女は大きな声で


うん!


と頷きます。


それを聞いて、


嬉しくなって


次女と手をつないで


家路につきます。


I am a father!


古いCMのコピーを思い出しながら


父親であることに


誇りと感謝が


止まらなくなりました。


ありふれた日常に存在する


特別な瞬間。


命が


スパークするのです。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

次女への課題! [子ども達]

DSCN2077.JPG

以前、中島の浜で子どもたちと海で見つけた骨。
何の骨だか一度少しだけ調べたことがあったのですが、
その時は判明せず。

先日、次女の机の恐竜コーナーにまぎれて
飾ってあったその骨を見て、
ふと改めて気になり調べてみました。
(少し色づいているのはクレヨンの落書きです(笑))

そして、今回は分かりました分かりました!
ふふふ~ん♪

嬉しくて、次女に報告しようと思ったのですが・・・

新種の恐竜の骨を発見するのが夢という
次女先生には、
こんな骨の正体ぐらい突き止めてもらわないと!

ということで、課題を出してみました。

これはどんな動物の、どこの骨でしょう?
期限はなし。
見事正解したら賞品に恐竜の図鑑進呈!(笑)

発見された場所(中島の浜)から、
いくつかの見当はついているようなので、
あとはどう調べるかですね~。

かなり大きな特徴的なカタチの骨なので、
きっと調べやすいはず~。

ブログを読んで下さっている皆さんの中にも、
ピン!ときている方がいらっしゃるのではないでしょうか^^

学校の図書室には骨格の載っている本なんてないよ~という
図書室マスターの長女の声もありますが、
多分、どこかにあるはず。
なければ、島の図書館で探しましょう^^

さてさて、わかるかな~??
いつ見つけてくるか、楽しみに待ってます~!


中島近海は、実はナウマンゾウの化石の宝庫!と
言われている海域のようなので、
こちらもいつか発見出来たらいいなぁ♪



nice!(2)  コメント(0) 

手芸屋さんオープン♪ [子ども達]


DSCN2053.JPG

子供部屋の入り口に貼ってあった、
長女の書いた”子どもの掟”の張り紙が、いつの間にか取り外されて(笑)
http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-15

代わりに、こんなかわいい看板がぶら下がっておりました。

DSCN2052.JPG

こんな可愛らしいことをするのは長女に決まっているのですが、
開店の案内も何もなく、しれーっとしています(笑)
商売人としては失格ですが(笑)
いつの間にかひっそりとオープンしている手芸屋さんなんて、
まるで絵本に登場するみたいで、長女らしいなぁ。

しばらく何を頼もうかと迷っていたのですが、
先日百均でかわいくて思わず購入したものの、
何に使おうかと迷っていた”ステンドグラス風ボタン”を使って、
何かつくって下さい~。と、依頼してみました^^
お礼は、ボタン3このうち、残った2こ。(←安い・・笑)

今月は、運動会の練習に加えて、
放課後陸上練習で帰りが遅くなることも多く、

そして!

今月末締め切りの、小学生対象の小説コンクールに応募するため、
作品を練り上げている長女(なんだよ、かっこいいなー!)。
何かと忙しそうなので1ヶ月以内に・・ということでお願いしたので、
完成まではちょっと時間がかかりそうですが、

どんな小物が出来てくるか、楽しみです^^

今日は、いつの間にか長女に並縫いを教わったという長男が、
ママにも見せてあげる!とチクチク並縫いを見せてくれました。

ふふ。成長したねぇ。

以前、長男と選んだ電車柄の布があったので、
これで手芸屋さんに何かつくってもらったら?と言っていたのですが、
やっぱり自分で作る!そうです。

ほー!それはいい!

ハンカチを丸めて縫いながら、
ママにお花をつくってあげる。とかわいいことを言っていた長男の
作品も完成が楽しみです^^

私も何か作りたくなってきました。

芸術の秋が、はじまりますよー!

DSCN2054.JPG
nice!(2)  コメント(0) 

ツンとデレ [子ども達]


IMG_2430.JPG

本日は松山市に洪水警報が発令されたため、
午前中小学校がお休みになりました。
10時までに解除されなければ、
今日は一日お休みだったのですが、
8時には解除されたので、午後から登校です。

さて、昨日も反抗期の我が家の王子でしたが、
就寝前のプロジェクタータイムではご機嫌♪で、

アニメの合間には、そそそと寄ってきて、
「からだがかってに、だいすき!だいすき~♪」などと言いながら
ママのほっぺにちゅうちゅうしてくれました(笑)
かわいいけど、なんだそれ!(笑)

しかしその直後には、
就寝時間になりプロジェクターを消されたと言って、
大暴れ!!!!
ツンとデレの落差がめまぐるしすぎるーー!!

毎日の恒例行事なので、
時間を見て、最後の1本になりそうな時には
「とんとん!これで最後だからね!
消しても泣かないよ!!」と皆で念を押すのですが、

必ず!必ず!泣いてひと暴れ!!!!!!
よくもまあ毎度毎度・・。
逆にちょっと感心してしまうほどです(笑)

TVがない我が家。
夕飯後、お風呂などすべて終わった後は、
就寝時間の9時までプロジェクターで好きなアニメなど
見ていいというルールになっていて
それを子どもたちも楽しみにしているため、
夕飯後の子どもたちの動きは相当テキパキしていい感じです(笑)

そして先程、昼食を終えブログを書こうとPCの前に座ると、
ママの膝にちょこんと座ってくる長男。

「ちょ、なんで座ってるの?(笑)」と聞くと、
「ママがいるから~」と、またまたデレモード。

そして現在・・・私の横で
「どっかいけー!ブスー!
ほうこうおんちで、いじわるでー!」など暴言を吐きながらゴロゴロしています。
私が膝から下ろしてブログ書き始めたから怒ってるみたい(笑)
しかも方向音痴関係ないじゃん!(笑)

やはり男の子って、めんどくさーい!!!
でも、かわいいです。ほんと、かわいいなぁ(笑)

さて、晴れてきたので
お姉ちゃんたちが休校になるかな~と
ついでにお休みした長男くんと一緒に、畑へ行ってきます♪


nice!(2)  コメント(2) 

わがままボーイ [子ども達]

IMG_2723.JPG

最近、超絶わがままボーイの長男・・・
何回目の反抗期?

今日も保育園の帰りの車内にて、
突然機嫌が悪くなり、到着しても
車降りなーいと車内に籠城(笑)

しかもあまりに突然で原因については全くの不明。

家のそばの駐車場で、
今日は雨も降って車内も涼しかったので、
ではお先に!と帰宅したところ、
しばらくしてからしれっと帰ってきましたが、
家に帰ってきてからも暴れたり暴言をはいたりの暴君ぶり!

あ”ぁ”、男の子ってめんどくさーい!!!!!!!!!!

などと思いつつ、
今日はブログが書き進められなかったので、
困った時の一年前の今日は何をしていたかシリーズ!を書こうと
昨年の今日のブログを見てみたら~。。。

ツンデレ坊やの長男ネタでした(笑)

http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/archive/20160911

かわいいツンデレエピソードに、そんなこともあったけ!!と、
ほっこり。

記事に出てくる探し絵本も、
まさに今朝も二人で読んだところだったのですが、
最近は探すのもとっても早くなって、
どんどん一人で見つけてしまうようになりました。
パワーアップしたな~。

ついでに保育園で仕入れてくる汚い言葉も、
暴れる力も、
昨年よりもパワーアップしてきて・・・
本気で小憎たらしい時も多いのですが・・・(笑)

まだまだママだいすきの、
かわいい、ツンデレ坊やくんです♪

先日、子どもたちの古い写真を見ていると、
最近長男の暴れん坊ぶりにほとほと手を焼いている長女が、
生まれたての長男の写真を見て、

「あ~、かわいい~!
かわいすぎて涙が出る・・・」と呟いておりました。

それは完全に、
子育てをしている母ちゃんの心境だ。
わかる、わかるよ、その感じ(笑)


因みに、保育園帰りの車内で突然機嫌が悪くなったのは、
保育園近くのスーパーで、
行くたび中を覗き込み、しかし絶対にやらせてもらえない
ガチャガチャを、
今日もやらせてもらえなかったことを、
車内で突然思い出したからだったらしいです。。。
夕飯後に発覚しました(笑)

あんなに機嫌が悪く、お姉ちゃんたちにまで当たっていたくせに、
寝る前の歯磨きは、お姉ちゃんのおんぶで移動!
帰りはママのご指名でした(笑)

生まれてすぐからずっと、
お姉ちゃん達にも愛でられ育っている長男くん、
さてさて、どんな男の子に育つのでしょうかね~。


nice!(2)  コメント(0) 

「ウェロくんとティラくん、宝探しの大冒険 ⑨」作・次女  [子ども達]

DSCN2050.JPG

久しぶりのウェロくんシリーズ新作です!
・これまでのお話しについてはカテゴリー「ウェロくんティラくんシリーズ」からどうぞ〜
写真は、恐竜愛に満ち溢れた次女の勉強机です(笑)

冒頭ちょっとわかりづらいのですが敵の大将の台詞です。
(あんたら、そっち、というのがティラくん達チーム)
前半、やや分かりづらい描写が多いかもしれませんが・・・
後半は次女先生いちばんのお気に入りシーンのようで、
弟にも読み聞かせてあげていました^^


***********

「えー、これより、たたかいをする、
ティラノ・・・あんたらが1ぴき、こっちが25ひき
モササウルス・・・こちら124ひきでそっちが〇、
そこの(ウェロキ)ラプトル、こちら〇、そっち1ぴき。」
と、つぎつぎにいっていきました。
一ばん大きなティラノがいいました。

そして、
「よーいはじめ。」
これはきょうりゅうのたたかいのはじめのあいずだ。

「ダダダダダー」

いきおいよくティラノ(25ひき)がおそいかかってきた。
みんなは、さっとにげてかたまって
モササウルスのしゅうだんにとつげき。
さすがにきづかなくてモササウルスが19とうぐらいたおれた。

気がつくとティラノがかたまってむきをかえてとつげきした。

あやうくティラくんとエラス応じのあたまにあながあくところだった。
ひっしにうみをもぐってにげたが、つぎは上空から
クエッツコアトルスのくちばしがつつこうと
するどくさしはじめ、モササウルスがあつまって
だれからこうげきしようかまよっているようだ。
エラス王子いがいいんないきがもうつづかない。
ウェロくんたちさいだいのピンチ!

「う・・んうう・・・。」

みんなもうげんかいだ。
だが、上にいくと、クエッツコアトルスのくちばしでギタギタに
ひきさかれてしまう。

そのとき!
「わたしがあいてよ。」コアひめがいった。
けれどもコアひめの足は、ふるえていた。
コアひめがとびさると、クエッツコアトルスがおいかけていった
あとすぐぐに、ウェロくんたちはかおをあげた。

「ぷはー。」

ウェロくんたちは、エラス王子の背中から一人ずつティラノの背中に
ふりおとしてくれました。
プテラはコアひめをえんごします。

たたかいはじめて6時間ほどたった。
だがたたかいはまだつづいていた。
5人はいきをきらしながらも つぎからつぎへとおそってくるてきを
ひきさいたり海へおとしたりしていた。

てきはあと100ぴきほどだがあと2時間はかかりそうだ。
だがウェロくんたちは、もうそんなにはたたかえそうにない。

「ね、ねえ、これでさいごの一ぴきだよね。」
ウェロくんがいった。
どうやらウェロくんとティラくんとたたかっていたティラノは、
もうほとんどぜんめつしたようだ。

「ハァハァう、うん。たぶんね。」
さいごにのこったのがやはりボスらしきティラノだ

「ふっわらわせるな。こんなまめつぶごときに
わたしがまけるわけがない。」

「な、なんだとー。」
ウェロくんとティラくんはあたまにカッとちがのぼって
おもいっきりくびにかみついた。

「いたいな。なるほどバカ力(ぢから)てわけだな。」
そういいながらくびをふってふりおとした。

「いった~。」
「このやろう。よくもやってくれたな。」
だが二人とも石がのっかっているのでうごけないのだ。

ティラノサウルスがいった。
「手も足も出まい。ほんのすこしだったが、たのしみを
あじわえたぞ。おれいにおまえたちをたべてやる。」

ウェロくんとティラくんはもうだめだと思った。

そのとき・・・ザク
音とともにティラノがたおれた。
コアひめがティラノの背中をくちばしでさしたのだ。

(つづく)

nice!(2)  コメント(0) 

遠泳大会2017 [子ども達]


IMG_3443.JPG

※昨年の遠泳大会ブログもどうぞ併せてご覧ください~。

☆2016年の遠泳大会のブログ記事☆
26M(ママ日記)http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2016-09-03
見守る(パパ日記)http://wakuwakuijyu.blog.so-net.ne.jp/2016-10-17

夏休み明けの4日、
今年も小学校の遠泳大会が島の姫が浜ビーチにて開催されました!!!

昨年は、
ずっと泳ぎが大の苦手で息継ぎが出来なかったところから、
夏休み中に息継ぎを覚え、25Mの記録に挑戦した長女!
居ても立っても居られずに応援にかけつけ、
見事、目標達成した長女の姿に夫婦で感動させられました。

今年は、1学期中には4年生からはじまる放課後水泳教室にも参加して、
フォームもとてもきれいになりました。

今年は夏休み中にあまり泳ぎにも行けなかったのですが、
海に行っても本格的に泳くこともなく、
夏休み最後に島で泳いだ時も、特に遠泳大会の練習などもしていなかった長女。

目標記録を聞いてみると、
「50メートルかなぁ」と長女。
これまでの最長記録も25メートルそこそこのようだったので、
私たちも、まあ今年はそのぐらいだろうな~なんて、
昨年の緊張とは打って変わっての気楽な感じで当日を迎え、
楽しんでおいで~!と、応援にも駆けつけなかったのですが・・・

当日、
帰宅した長女と次女に遠泳大会のことを尋ねると、

「Sちゃんすごいんで~!500メートルも泳いだんで!!」と次女。

おぉ、ちゃんと目標達成したんだね!

・・・・って、え???500メートル???

50メートル・・じゃなくて?

500メートル???

500メートルって、最後まで泳いだってこと?

完泳したの?!

え?え?

えーーーー!!!!!!!

えーーーーー!!!!!!!

なにそれ、すごーーーーーーーい!!!!!!!

しばらくの間、何を言っているのか分からず
軽いパニック状態の母でした(笑)

なんと、これまでの最長記録25メートル、
そして目標だった50メートルをはるかに超えて、

500メートルを完泳しきったようです!!!!

なにそれ!
なにその凄まじいダークホースっぷり!!!
ポテンシャル秘めすぎか!!

ああ、でも、なんだかその感じ、
しみじみと長女らしくもあるなぁ。。。(笑)

100メートルほど泳いだあたりから、
かなり疲れてきていつやめようかと思いながらも、
なかなかやめるタイミングがなく、
300メートルを超えたあたりで、
最後まで泳ぐ!と決意したそう。

「運動は苦手」といつしか自分自身で決めてしまっていた長女が、
また一つ大きな殻を破ったんだなぁ。
競争は苦手だけれど、自分で決めたことは必ず守ってきた長女です。

自分で出来ないって決めたらだめだよって、
両親でずっと伝えてきたはずが・・・
私達も今年は”まあ大体こんなものだろう”という
小さな枠の中でしか考えていなかったことに気づき、
そして、その枠を軽々と乗り越えていった長女に、
心からの感動と、爽快感を覚えました!

小学校に入学してから、
黙々と自分の中の世界を構築し続けてきた長女。
その姿は端から見れば一見静かなようにも見えますが、
ここにきて、内部に秘めたアツいものが、
少しずつ、外の世界に溢れ出てきたようです。
そして今回の経験でまた、
長女の世界が新しく広がっていくのだと思うと、
胸がいっぱいになります。

遠泳大会の翌朝、

”全身が筋肉痛で痛い~!”と起きてきた長女の、
なんともほこらしげで清々しかったこと!



来年こそは、私も、次女・長男と共に息継ぎを覚えて
己に挑戦します。。(笑)

nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 子ども達 ブログトップ