So-net無料ブログ作成
関係ない話 ブログトップ
前の10件 | -

こんな塗り絵はいやだ。 [関係ない話]

DSCN2314.JPG

部屋の整理をしていたら、
こどもが学校?保育園?でもらってきた
いかのおすし塗り絵が出てきたので、捨てる前に。

塗り絵好きの子供たちも、

「こんなこわいぬりえ、いやだぁ・・・」と

塗りたがらなかったという、伝説の
楽しくも、癒されもしない、ある意味画期的な塗り絵です。
どういった経緯でこの塗り絵が生まれたのかは
容易に想像がつくものの、本当にそれでいいのか?
そもそも、塗り絵とは何なのか?と考えさせられる作品です(笑)

ちいさな子供に潜在的なトラウマを植え付ける
”いろんなはんざい”塗り絵シリーズとかあったら
ちょっと嫌だなぁ。

という、どうでもいい話でスミマセン。

DSCN2315.JPG


「たすけて!!!」


怖いわ!(笑)
nice!(2)  コメント(0) 

あけてはだめよ [関係ない話]

DSCN2308.JPG

昨日の手仕事ブログを書きながらふと、
そういえばいつの間にか、
熟するのを待てる・・・・・・
いや、楽しめるようになったものだと、ちょっと驚きました。

カップラーメンの3分も待てなかった私が!
”数日寝かせる”タイプのレシピを、
美味しくなる前にもれなく完食していた私が!

いやぁ、成長したものです(笑)

待つこと自体は全然苦手じゃなかったはずなのに、
この、熟すのを待つタイプの時間が、
何故かどうしても苦手でした。

時が満ちるのを待つ。
ということを学んだのは
多分、妊娠という経験をしてからなのですが、
これはその後の子育てをする上でも非常ーーーに役立ちました(笑)

写真は、妊娠中に助産院のイベントで貼ったコラージュの一部分。
確か、炊いたお豆の蓋を開けてしまわないように、
お鍋の蓋に注意書きのメモを貼り付けているところの写真。

「あけてはだめよ。」

チラチラと蓋を取って中を覗いていては、
永遠に満ちないものがある。
ああ、きっとこのお鍋の中は、
小さな宇宙みたいになってるんだな。

取った蓋から逃げ出したものは、
もう二度とは元に戻らなくて、
でも、そんなことを繰り返しながら、
何度も、何度も、ふりだしに戻りながら、
少しずつ見えてくるものがあるのでしょう。

私が、待つことを覚えたのは、
時が満ちるのを、共に待つ人がいる。
時が満ちたその先に広がる風景を、共に見たい人がいるから。

きっと一人だったら今でも、
硬いカップラーメンの麺をすすってるわけです。
ま、あれはあれで、美味しいんだけども。

nice!(2)  コメント(0) 

オシャレ彫刻刀! [関係ない話]


DSCN2296.JPG

長女が授業で彫刻刀を使用するようで、
学校から彫刻刀斡旋品の申込書をもらってきました。
最近は、彫刻刀までオシャレなんですね!
スマホケースみたい(笑)

ここだけの話ですが(という割に何度も書いてる)、
学校から配布される図書や自由研究キットなどの斡旋品が、
心霊本や心理テスト本やら、ただの玩具やんけ!という
目を疑うようなものも多く、
私がいつもブツブツ文句を言っているせいでしょうか……
(離島の買い物事情を考えると、
物によっては学校で申し込んだ方が良い場合もありますが)
この手の子供だましには私以上に乗らない長女。
子供時代の私だったらきっとホイホイ乗っかったのになぁ。
無駄なものが嫌いで、本当にしっかりしていらっしゃる!

「こういうのって、あっという間に飽きると思うんだよね~。
なんだかんだで、シンプルなのが長く使えていいよね!」と、

長女が選んだのは、私達世代にも大変馴染み深い、昔ながらの
木軸の彫刻刀。竹の皮?のばれん付き(笑)

DSCN2297.JPG

ですよね~!

と言いたいところなのですが、
最新の彫刻刀の使い勝手などがよく分からないので、
ちょっと調べてみようと思います。
とりあえず、安全カバーの付いているものは
必要なさそうな感じだけど。
使いやすくて長く使えるものが見つかるといいなぁ。

私はどちらかというと、ちょっとぐらい使いにくくても
力技でねじ伏せる!タイプの人間なのですが、
農家になってしみじみと、

道具って本当に大事~!と思います。




nice!(2)  コメント(2) 

一目ぼれ☆ [関係ない話]

IMG_3069.JPG

先日、夫と二人でデートの帰り・・
松山のフェリー乗り場近くにあるスーパーの片隅にある
ペットショップに大好きなコモンマーモセットが!!!!

ひぃぃぃぃかかかかわいいぃぃぃぃぃ!!!!!

夏に行った姫路の動物園で一目ボレして、
帰宅後、画像検索などしてはニヤニヤしていたのですが(笑)
こんなところでまた出逢えるなんて!
はぁ~かわいいぃ~かわいいぃ~。

動物園で大騒ぎしていた時には、
隣でイグアナに夢中だった次女に
「あぁ、これはね、ちいさいおじさん。」とか言われ、
どうも子供たちの目にはそこまでかわいく映らないようなのですが(笑)
母的には、白いモフモフの耳毛といい、顔といい、大きさといい、
ぬいぐるみみたいな身体といい、もうどストライク!!!!!!

今回は隣にいた夫も、
「なにこれ!飼いたい!!」と魅了された様子^^
ペットショップなのに動物たちに値段がついていなく、
店員さんも見当たらなかった・・おかげで助かりましたが、
うっかり家に連れて帰ってしまうところでした(笑)

これまでの好きな動物ベスト3たちを(順不同)・・・

・オランウータン
・なまけもの
・ねこ 

・・・引き離しての殿堂入りです。
いやいや、この子は動物じゃなくてきっと妖精・・・。

飼育は大変そうですが、
いつか我が家に迎え入れたいです☆


nice!(2)  コメント(0) 

スタートは・・・・。 [関係ない話]

今から約11年前。
結婚当初のお家は、
10畳ほどのお部屋が一つだけ。
専有面積は30平米弱ほどだったでしょうか。
練馬区の氷川台という駅から
徒歩3分ほどのところにあるマンションでした。

2006.12.23~1.26 003.jpg

長女がお腹にいる、妻がくつろいで写っておりますなぁ~
ご覧の通り
生活感溢れる、せま~い部屋に
何故か、ドラムセット。
あっ
もちろん、防音のお部屋ではありましたよ。
契約書にも「ドラム可」と記載してもらいましたし。
部屋の半分ほどのスペースをセットや機材が占領し
僕たち二人の居住スペースは
ダブルの布団がひける約畳一畳大のスペースのみ(笑)
そこへ
時に、ちゃぶ台を置いて食事し、
時に、敷布団を枕に小さな画面の(14インチ)テレビを見たり
時に、おやつを食べながら読書したり、
そして毎日そこへ布団を一枚敷いて仲良く眠りについていました。
繰り返しますが
畳約一畳大のスペース
ここが僕たちの愛すべき空間でした。
ですが、
それで特に不足を感じることも、狭さを感じることもなく
むしろその狭さに
安らぎと幸せを感じていました。
部屋のベランダへと続くサッシは分厚い二重サッシで
気密性が高く、空調も良く効き
夏涼しく、冬は暖かでした。
マンションには住居者共有の小さなテラスもあり、
そこでタバコを吸ったりもしましたなぁ~(当時は喫煙者でした)
う~ん懐かしい!

そして現在
築100年超の古民家ではありますが、
平米数だけは約15倍の広さの家に住んでいます。
相変わらず、ドラムセットは家に鎮座し(3セットに増殖しましたが・・・)
仲良く布団を並べて敷き、
眠りにつくスペースも相変わらずこじんまりとしています。
結論としては
住居などは生活が営めれば、
広さや立地や、新しさなどどうでもよく、(雨漏りなどは困りますが)
「好きな」人や事に囲まれて暮らすことが
何よりも大切なのだなぁ~
と思うのです。

幸せはいつの日も
目の前にあるわけでございます!
v( ̄Д ̄)v イエイ 












nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Pride Of Lions [関係ない話]

IMG_2984.JPG


八分裏で
チャッ チャッと鳴るギターのカッティング。
シンプルですが、踊りだしたくなりますなぁ~
聞くたびにハッピーな気分になります!


東京スカパラダイスオーケスト
Pride Of Lions ↓


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

山登り。 [関係ない話]

僕たち夫婦は元々
東京都調布市の出身なのですが、
ここ、中島へ移住してくる前は
東京都羽村市に住んでいました。
東京都羽村市はこちら↓




この羽村市
東京ではマイナーな市でございまして、
例えば住んでいる場所を聞かれた時、
大概、
「羽村?どの辺ですか?東京ですか?」
などと、
東京在住の方から言われたりします(笑)
そんな時、まず
「福生の隣の市です」
と答えます。
これでわかって頂けると良いのですが、
「福生?」
ということになりますと、次は
「青梅の隣です」
と答えます。
「青梅?」
となりますと、もはや万事休す(笑)
どうにも説明のしようがありません。
そんな時は
「東京の西の外れです。山梨の方です」
と答えます(笑)
そんな羽村市ではありますが、
僕たちの大好きな場所でした。
この町で約6年という日々を過ごし
三人の子宝にも恵まれ
優しさに包まれた穏やかな日々を過ごすことができました。
僕の両親は調布市から八王子市へ最近引っ越してしまいましたので
今や調布市以上に故郷感があり、
羽村市出身です、と言っても良いくらいの感覚なのです。

この羽村市
都心からは大分離れてしまいますが、
その分、自然豊かな土地でして
近くには多摩川が流れ、
ちょっと足を延ばせば、奥多摩の雄大な山々が連なり
東京とは思えない雰囲気の町でした。
そして自宅から小一時間ほど歩きますと
ちょっとした山登りなどもできました。

IMG_1659.JPG

お弁当を持って
たまに家族そろってプチ山登りをしました。
浅間岳と名のついた小高い丘のような、
小さな山でしたが、幼い子供と一緒に登るにはちょうど良く
また登った後の景色も最高でした。

IMG_1660.JPG

山頂でのワンショット↓

IMG_1667.JPG


この坊主頭&ひげ面でワタクシ、正真正銘
某音楽大学の図書館職員をやっておりました(笑)
どう見ても
プロレスラーにしか見えません~(笑)

家族の思い出が沢山!の羽村市。
機会がありましたら、羽村市の良いところもご紹介していこうと思います~!




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

自宅で鍼治療~。パイオネックス [関係ない話]


IMG_0599.JPG

最近わが家に導入した健康グッズが、
なかなかの優れものなのでちょっとご紹介♪

お灸をしようかと色々調べていたところ発見した、
シール型の置き鍼”パイオネックス”!!!

小さな丸いシールの真ん中に、
種類によって0.3ミリから1.5ミリの短い鍼がついており、
(鍼のないタイプ、パイオネックスゼロもあります)
ツボに貼るだけで簡単に自宅で鍼治療をすることが出来ます。

鍼の長さと効果は特に関係ないようで、
今は初心者にオススメの0.6ミリを使用していますが、
これだと、時々チクリとするもののほとんど痛みは感じません。
100個入りで2000円内と価格もお手頃!

※鍼なので、他人に貼るには国家資格が必要です。

妊娠中に助産院でお灸を教えてもらい自分で
お灸を据えていたこともあったのですが、
火を使うとなるとちょっと気合がいるもので・・・
これなら手軽に安心して続けられて良いな~と、
試しに購入してみました。

目が疲れると言っていた夫が、
早速、目の疲れを取る”太陽”
(眉尻と目尻の中間 地点より少し外側のくぼんだ部分)
というツボに貼って寝たところ、
かなり効果があったようで、
翌朝、目がよく見えるー!と喜んでいました!!
因みにこのツボ、別名”眼医者殺し”という名前だそうです(笑)

私は、以前から左の腕が上げ辛くなっていて、
(なんとなく全体的に左半身が硬い感じ?)
そのうち40肩になるのでは~と心配していたのですが、
肩甲骨の真ん中あたりにある”天宗(てんそう)”というツボに
(押すとかなり痛く、指先までしびれるツボです!)
しばらく貼っていたところ、痛みがかなり薄れ、
手が上げやすくなってました!!!

すごい、なにこれ!!!!

その他、足の三里や、合谷など、
オールマイティなツボや、押して痛気持ちいい場所など、
いろいろ貼ってみています^^

以前購入した”三井式温熱治療器”も大活躍で、
夏場の間にもほぼ毎日使用していました^^

夏が過ぎ、一気に秋の気配です。
体調を崩しやすい季節ですが、
家庭で出来るケアなど取り入れて、
家族で元気に過ごしたいと思います~!!



nice!(2)  コメント(0) 

責任(2) [関係ない話]

IMG_3154.JPG


PC
初期化してみました。
購入した時と同じ状態にして
その後、環境を再度再現。
しかし・・・。
状況変わらず・・・・・。
相変わらず
ディスクは100%になったり、
フリーズ、再起動多発で
不安定極まりなく、
このままでは業務に支障が出るのは必至なので
ASUSの修理センターへ送ることに。
はぁ・・・。
僕がPCを学び、慣れ親しんだマシンのOSはXP。
512MのメモリにCPUはたしかCeleron。
今のウィンドウズ10のマシンは
Core i5 にメモリは4ギガ。
8倍のメモリと比べ物にならないくらい頭の良いCPUの
はずなのに、
全くと言って良いほど、
その進化を体感できません。
それもそのはず、
みずたま農園のPCの使用は
XPのスペックでも十分できる軽い仕事ばかり。
メール対応、WEBページの作成、発送伝票の印刷、青色申告
と極々軽いものばかり。
いったい何が進化したのか、
むしろ退化したような気がします。
自分の持ち物(PC)に
様々なプログラムが群がり
勝手に通信し、
こちらに
あーしろ、こーしろ
命令してきます。
う~ん。
PC
便利なのですが、
必要以上に時間を割くのは避けたいのです。

以前
趣味用にMacを購入しました。
当時、一番のハイスペックなマシンを購入したのですが
ウィンドウズに比較して
動作が非常に安定していたのが印象的です。
今回、業務用のデスクトップを購入するときに
Macも選択肢に入れ、だいぶ検討したのですが
ゆうパックの発送伝票印刷のソフト、
ゆうプリントRが
Mac未対応のために断念。
この辺り、民営化、民営化
と大騒ぎして民営化した郵便局も
その対応ぶりはお殿様。
今時Mac対応など、常識だと思うのですが・・・。

非力な自営業者には
苦労が絶えませんなぁ~
とほほ・・。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

嫌いな言葉 [関係ない話]

IMG_0542.JPG


意味無い

という言葉が嫌いです。
分かったような、
結論が出ているかのような
そんな言葉を聞く時
激しい怒りを感じると共に、
それは、神のみぞ知る
と思います。
意味があるか無いかを決定するのは
神々の領域であると思います。
意味があるか、無いか。
その検証こそが、
意味のあることであり、
たとえ
最善の努力を重ねた結果
「意味が無かった」
と自分の中で結論が出たとしても、
その過程は決して無駄ではなく、
未来を切り開いていく礎の一つになると信じています。

一見
無意味な時間が
血となり、肉となっている

時としてつくづく感じる時があります。
安易な結論など、
単なる自己否定であり、
一言、
その言葉を吐いたとたん、
全てのものが色あせてしまう、
大袈裟に言うなら
そんな感じがするのです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 関係ない話 ブログトップ