So-net無料ブログ作成
検索選択

花は咲く [島暮らし]

54rt (2).JPG

お向かいのS家の門脇に
ひまわりが咲いています。
S家のH美さんや「師匠」のおばさまは
忙しい日々の農作業、主婦業の合間に
四季折々の花を育てて下さっていて
一年中、僕らの家とS家の間の道には
花が咲いています。
この物言わぬ小さな花が
なんとも可愛らしく
毎日の暮らしにささやかな彩りをつけてくれているように感じます。
思えばどんな大都会にいても
日の当たらない路地裏にも
花は咲いていました。
時に、犬にオシッコをかけられ
時にまた、心無く誰かに踏み潰されても
それでも
けなげに花は咲くのです。

ある晴れた日、海沿いを車でゆっくりと走っていると
H美さんが海岸を散歩されているのが見えました。
その表情、本当に穏やかで
僕よりも一回り年上であるH美さんですが
まるで少女のような清らかな姿でした。
初めて今の家を紹介してもらったときに
お向かいさんということでお会いしたH美さん。
思えばその時からずっとお世話になっており
地元の誰とお話しても
「あんたたち、ホントにいいところ(S家の向かいという意味)
に越して来たね~」
と言われます。
初めてお会いした時の自己紹介で
子供が3人いることを告げたときに
「嬉しい~」
と仰っていたその表情に安心感を覚え
またその時の自分の感受性はやはり間違っていなかったと
つくづく思うのです。

54rt (1).JPG

今日も花は静かに咲いているのです~

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

道を阻むのは・・・・・・。 [島暮らし]

ghj (14).JPG

ここは瀬戸内、忽那諸島の主島「中島」。
島のほとんどは瀬戸内海国立公園に属しています。
その昔、TVなどで国立公園の中に仕事として住んでいる
レンジャーの番組などを見て
憧れたりしていましたが
その当時はまさか自分が国立公園の中に住むことになるとは
夢にも思っていませんでした。

先程、夜道を車で走っていると目の前にイノシシが。
ある時などは大蛇が目の前にいたりしました。
そんな自然溢れる環境の中、
先日、普段は通らない西回りでドライブがてらの帰宅途中
道の真ん中に大きな鳥が!

ghj (19).JPG

ghj (20).JPG

めんどくさそうにガードレールに飛び乗り
そして大騒ぎしている僕を尻目に飛び立っていきました。
あんな大きな鳥が運転中、目の前に現れることなど皆無だったので
思わず大声を出して喜んでしまいます(笑)
鳥さん、またね~

ghj (21).JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おじいちゃん(2) [島暮らし]

2014082915050500.jpg


今日は皆でおじいちゃんを見送りに松山空港へ。
おじいちゃんが遊びに来てくれて皆楽しそうだったので、
ちょっと寂しそうです。
中島へ移住して初めての夏もそろそろ終わりが近づいて来ました。
幼い頃はこの時期になるとなんとなく
せつない気持ちになっていたものでした。
今、僕の傍らで子供たち三人で楽しそうに遊んでいます。
僕は七つも年の離れた妹との2人の兄妹だったので
三人一緒で賑やかに
このせつない時期を共に過ごせることを
ちょっとうらやましく感じたりします。

そろそろおじいちゃんが乗る飛行機の
離陸時間です。
おじいちゃんまた来てね~!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

重宝してます [島暮らし]

DSC_0507.JPG

先日、とあるお店で衝動買い↑
これが実に良い仕事をしてくれまして
重宝しています。
僕らの島、瀬戸内 忽那諸島の主島「中島」
夏の夜もと~ても涼しく、静かで
それは、それはいかした島なのですが
夜がとてつもなく暗いのであります(笑)
それ故、我が家の敷地内にも
未だかつて経験したことのない闇が広がり(笑)
電気のスイッチを探すまで
まさしく「暗中模索」の状態を強いられることも
多々あります。
そんな状況の中、このヘッドライトは
闇の中でも頼もしいグッズでありまして
なんと言っても最大の利点は
両手が自由に使えることなのです。
な~んだ、という方もいらっしゃると思います。
特に都会にお住まいの方。
僕も東京にいた時は
全く興味を持つこともない商品でした。
というか必要なシチュエーションが皆無でした。
ですが島暮らしをしていると
そのパフォーマンスに感動すら覚える毎日です~。

昨日の花火などこの商品の真骨頂ともいえる
使用方で、砂浜、真っ暗闇の中
手元を照らし確実に花火へ着火でき、
懐中電灯とは比べ物にならないその
使用感(笑)
その他夜釣りなどにも大変便利!
となにやら宣伝のような記事になってしまいましたが
最近で一番のお気に入りグッズなのです。

夜間あまりに多用していると
頭に装着していないときでも、明かりが欲しいときなど
一瞬手を上げて、点灯のスイッチをつけようとしたりすることがあり
思わず苦笑い。
いや~重宝しております!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花火♪ [島暮らし]


おじいちゃんにいっぱい花火を買ってもらったので、
夜、近くの浜で花火をしました~!!

IMG_5768.JPG

初めての打ち上げ花火もあって、子ども達も大はしゃぎ♪

大人も大はしゃぎ!

IMG_5774.JPG

最近の花火、クオリティが高くてびっくりっ。
いつも買っている安い花火セットとは一味違います(笑)

たーくさんあった花火もあっという間になくなってしまいました。

IMG_5783.JPG

花火が終わって空を見上げたら、満天の星!

夏休みもあとわずか。

明日は何してあそぼうか!?


おじいちゃん [島暮らし]

IMG_5756.JPG

ゴールデンウィークに引き続き、
ママのお父さん、おじいちゃんが東京から遊びにきてくれました。
おじいちゃんからの電話を話し終わったママが
「おじいちゃんが遊びに来てくれるって!」
と言った途端、子供たちからは歓声があがりました。(笑)
おじいちゃんが来てくれて以来、
子供たちもずっとゴキゲン~!
そんなわけで
本日はたこ焼きパーティー開催~
リッターのおたふくソース、青ノリ、カツオブシ完備!
隠し味でお餅を入れて
とっても美味しい~!
子ども達またまた大喜び。

さっきまでグズッていた次女もあっという間に寝付いてしまい、
子供たち皆、楽しい一日だったようです~

IMG_5758.JPG




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

下灘駅 [島暮らし]

jjjl (29).JPG


小学校の頃、
僕らの頃はまだ
「電車の運転手さん」は
人気の職業でして
車掌さんの真似をして
「次は何々駅~」
なんて少しだみ声で
ふざける友達なんかがいたりして。
他に漏れず僕も鉄道は
やっぱり好きでして
特に寝台列車が好きでした。
最近は高級化と言いますか
「ななつ星」や「カシオペア」などの
豪華寝台が中心となった観がありますが
僕が小さい頃は「はやぶさ」や「あさかぜ」などの
庶民のブルートレインが
たくさん運行しておりました。
当時はまだ「国鉄」でして
その国鉄当時の本物のプレート
を何枚かコレクションしており
特にお気に入りだったのが
「寝台使用時は禁煙」のプレートでした。
鉄道というのは
カブトムシやクワガタと並んで
僕の中の少年を呼び戻す
ファクターの一つかも知れません(笑)

そんな下地を持って
行ってきました、下灘駅!
この下灘駅、知る人は知る有名な駅でして
「青春18切符」のポスターになったりもしています。

jjjl (16).JPG

実際に駅に着いてみると
初めて下灘の駅を写真で見た時を思い出し
感慨深いものがありました。
jjjl (49).JPG

下灘駅は正しくシンプル イズ ベスト な佇まい。
一眼レフが欲しくなるひと時でした。

jjjl (50).JPG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第29回トライアスロン中島大会!!! [島暮らし]

今日は、第29回トライアスロン中島大会が開催され、
島を舞台に熱いバトルが繰り広げられました!!

長女の通う小学校の先生も出場されるということで、
こどもたちは朝から応援旗も作っていました~♪

IMG_5708.JPG

IMG_5709.JPG

10時半に、我が家からは島の反対側にある
姫ヶ浜ビーチにてスタート!
スイム(1.5㎞) バイク(40㎞) ラン(10㎞)というまさに鉄人レースです。

我が家のある集落は、ちょうどバイクの通過地点となっているため、
家から徒歩1分の海沿いの沿道で、応援をすることにしました。
既にバイクは通過をはじめていて、
沿道には、レースを応援する島の人たちの姿がありました。

IMG_5705.JPG

先生、まだ通り過ぎていないといいんだけど・・・。

選手達が通る度に、島の皆があたたかい声援や拍手を送り、
「ありがとう!」
「また来年も中島に帰って来まーす!」なんて選手とのやりとりも。
過酷なレースの最中とは思えない、
選手達の爽やかな笑顔がとても印象的でした。

中島のトライアスロンは、前日に開かれる前夜祭からの参加が、
参加の条件となっており、450名を超える選手の宿泊先には
旅館・民宿・公民館等の他、
ボランティアで選手受け入れをされる一般家庭への民泊もあるなど、
島を挙げてのアットホームな雰囲気が人気となっているようです。

因みに、友達の移住者ファミリー宅には、今回
2名の選手が宿泊されたそう!
また格別な思い出となったことだと思います♪

近くで応援されていたご近所の方に、
選手名簿で、先生のゼッケンNOを教えて頂き、 
先生を探すも、、、なかなか見つからず。
もしかしたら、早々と先頭集団で通過してしまった後だったのかな~・・・
なんて思いながら、応援を続けていると、、、

「あ、先生!」

教えていただいたゼッケンNOのおかげで、
無事、先生発見することができました!!!よかった~!!!
「Sちゃん!」と長女の名を呼んで下さいましたが、
子ども達の応援、届いたかな~。

がんばれー!!!

つい先日、松山市役所の託児室で子ども達がお世話になった、
保育士のお姉さんもこの大会に出場されるという話で、
探そうと思ったのですが、みなさんサングラスなので、、、
見つけることが出来ずに残念でした。
思ったより女性の選手の姿も多く、
来年は私も!なんて、バタ足しか出来ない癖に思ってみたり(笑)

そういえば、応援の途中でTVか何かの取材をうっかり受けてしまったのですが、
放映されたりすることがありませんように~(恥)

最後の選手まで応援したい!と思って、
人影もまばらになった沿道で応援を続けていたのですが、
遊びはじめたこどもたちを追いかけているうちに、
最後の選手にエールを送りそびれてしまったのがちょっと残念。

選手のみなさん、お疲れ様でした。
また来年も帰ってきてくださーい!!!






カブトムシ クワガタ [島暮らし]

2014082319213200.jpg

明日はトライアスロン。
そのせいなのか、ネットが繋がらず
仕方がないので、携帯からアップです。

カブトムシ
クワガタ
いくつになっても
そそられるそのスタイル。
見つけた時の
その胸の高鳴りは
女子にはわかっては
もらえません、たぶん(笑)
家の中には
衣装ケースに
取ってきた
カブトムシとクワガタがいっぱい。
少年に戻る一時。
ナハハ
2014082319185700.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

広島へ その③ [島暮らし]

hiroshima (118).JPG

記念公園を後にして、宿泊先である 広島グランドホテルへ。
なかなかキレイなホテルでした。

hiroshima (77).JPG

そして部屋の中へ。
hiroshima (79).JPG

お部屋も眺めが良いのですが
お風呂からの眺めも良かったです。

hiroshima (80).JPG

ひっきりなしに通るたくさんの船を見下ろしながら
しばしリラックス。

そして翌日。
天気はあいにくの雨で、台風も接近。
この後、山口県、秋芳洞などにも行きたかったのですが
断念してホテル近くの宮島、厳島神社へ行くことに。

hiroshima (101).JPG

高校の修学旅行の時に訪れていると思うのですが
全くと言ってほど当時の記憶はなく
フェリー乗り場から神社までの距離が結構あったのには
ちょっと計算外で、参拝後乗り場へ戻るときに
傘も無いところへ、そこそこな降りの雨で皆濡れてしまい
参りました・・・・・。
でもやはりそこらの神社とは
一味違う奥行きを感じさせてくれて
海の中へ沈む鳥居のアイディアといい、
建築物としてもすばらしいなぁと思います。

hiroshima (122).JPG

hiroshima (128).JPG

なんとなく慌しい一泊旅行ではありましたが
良い気分転換になりました~

IMG_5504.JPG




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog