So-net無料ブログ作成

いよてつ [島暮らし]

松山市民の足として
馴染み深い伊予鉄道。
我が家の師匠、S家のK一さんの息子さんも
伊予鉄の運転士さんをしているそうです。
息子さんは
市内を走ります、路面電車の運転士さんだそうで
たまに利用した時など、
さりげなく、名前をチェックしたりしているのですが
今のところ
まだ車内でお会いしたことはありません。
道後温泉や松山城など
歴史ある建造物が多い松山市内。
その市内をノンビリと進む路面電車。
普通電車の運転士さんとはまた一味違い、
何だか鯔背な感じで、カッコイイなぁと思います。

高浜、横河原線と郡中港線のに分かれている
郊外電車の方の車両は
新しい車両はオレンジ色をしていて
「みかん王国」愛媛らしい感じです。
他にも
いくつか車両のタイプがあるのですが
その中で銀色の車両は
昔の京王井の頭線の車両とそっくりなのです。
最初に見た時、
(何だか懐かしいなぁ~)
と思ったのですが、
ふと車内の表示を見ると

IMG_0469.JPG

あっやっぱり!
妙に嬉しいやら、懐かしいやら。
こんなところで
「京王」の文字を見ますと
本当に感慨深いのであります。


伊予鉄。
大体において車内は空いており、
景色ものんびりとして
大好きな電車ではあるのですが、
運賃が・・・・・
高い!
もう少し、値下げしてくれると助かります。
ただ・・・
あのガラガラの車内では
致し方ないのかなぁとも思うのですが。

IMG_0470.JPG



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0