So-net無料ブログ作成

BADBOYのナイロンパンツ [島暮らし]

1212.JPG


島暮らし、
そして
農家として暮らしておりますと
東京で暮らしていた時とは
あらゆることが
やはり違ってきます。
その違いが
島暮らし
田舎暮らしの醍醐味なわけです。
まず、服装は変わります。
間違いなく(笑)


ジーパン大好きでした。
男=ジーパン
くらいの価値観で
こよなく愛していたアイテムでした。
ジーパンを穿くことを基本とした服装になりますので
革ジャンや、ミリタリー、バイカーズ
のような
少々イカツイ感じの雰囲気の服が大好きでした。
色、柄にも
僕なりのこだわりがありまして、
自分が気に入らない服は
絶対に着ませんでした。
中身に自信がない故、
服装にその確保を委ね
こだわることで、安心を得ていたのかも知れません(笑)
そんな僕がいま服装にこだわっていること。
それは・・・・
(素材が)ナイロンであること!(笑)
もうこれは必須です。
先日、
妻と二人
久しぶりに街を散策し
ふらりと入った洋服屋さんで
心の中で呟いてしまいました。

「ナイロンの服が無い・・・・・・」(笑)

もはや服へのこだわりなどというものは
僕の中から消え失せ、
例えて言うなら、
カレーを作るときに
玉ねぎを探すような、
ジャガイモを探すような
そんな気持ちに近いのです(笑)

今から20年ほど前
「バッドボーイ」と言うブランドのナイロンパンツを買いました。
完全に部屋着のつもりで何気なく買ったのですが、
未だに現役でして
今年になってからは
農作業をする時間以外はほとんどこのパンツしか穿いていません(笑)
3000円ほどで購入したと思いますが、
20年間結構な割合で穿いても
破れ一つありません。
これはすごい!
ざっくりとした厚手のナイロン生地は本当に丈夫で
コストパフォーマンスは今まで購入した中で最高!だと思います。

そして
ナイロンパンツの良さ
それは
鬼草がつきにくい!
鬼草とはセンダングサのような引っ付き虫系の雑草のことでして
これがこの時期、あらゆるところへ生えています。
これが付かない、と言うことは
島暮らしにおいて
重要な要素なわけでございます!

チャンチャン!







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

ずん

くっつき虫が付くか付かないか!が重要…ものすごく共感。
去年の夏にはマダニにも咬まれ…蚊も半端な数じゃないし…もはや見た目なんて一切気にしていられない。。
虫に喰われないこと!変な植物にやられないこと!がいかに快適に畑、農作業の効率を上げるか…納得です。
ちなみに岡山へ来て一番やっかいなくっつき虫が、アレチヌスビトハギ!!
東京では見かけた事なかった!
中島にはないですか?
洗濯しても取れないし掴む場所がないくらいに平面でピタッとくっついてくるかんじは鬼草よりも厄介…と我が家では一番恐れています。。(ー ー;)
名前…調べて初めて知りましたが、名前も凄いヤツですね。。
アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)とは…。恐るべし、外来種。
by ずん (2017-02-04 13:26) 

dai-h

ずんちゃん 様

コメント!ありがとうございます~
先日はご主人に素敵な額を送っていただき、最高!でした。

アレチヌスビトハギ!
名前からして恐ろしさが伝わってきます(笑)
中島では(宇和間では)まだ見ていないと思いますが
岡山に生えているということは
こちらも危険です。
要警戒ですね~。
ずんちゃん、めっちゃオシャレと聞いています。
そのずんちゃんが
「ホームセンター」で作業着を買っていると聞いて
昨日、二人で盛り上がっていました(笑)

先日、二人で島で散歩の途中
歩道(アスファルト)を占拠した鬼草の群れを発見!
人間の領域を完全に占領していました(笑)
あぁ・・・・・・。




by dai-h (2017-02-05 08:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0